教員・研究者紹介

山元 翔

山元 翔
講師
所属 工学部 情報学科
次世代基盤技術研究所
学位 博士(工学)
専門 マルチメディアシステム
ジャンル 科学・技術/情報技術
コメント マルチメディア技術を用いたインタラクティブな空間づくりを研究しています。特に、教室空間を対象としてタブレットやAR技術を用いた新たな授業空間づくりに取り組んでいます。
リサーチマップ https://researchmap.jp/s_yamamoto

高校生の方へ 研究室紹介

さまざまなメディア技術とAIを用いたヒトとコンピュータの共生

AR/VRのようなメディア技術はヒトが受け取る情報を、AIはヒトの知的活動を高めている。これら技術とヒトがお互いを高め合い共生していくシステムを研究している。

学歴/経歴

学歴

  • 2011年4月 - 2014年3月
    広島大学大学院
  • 2009年4月 - 2011年3月
    広島大学大学院

経歴

  • 2017年4月 - 現在
    近畿大学 工学部情報学科 講師
  • 2015年4月 - 2017年3月
    近畿大学 工学部情報学科 助教
  • 2014年4月 - 2015年3月
    広島大学 工学研究院 特任助教
  • 2013年4月 - 2014年3月
    広島商船高等専門学校 非常勤講師

研究活動情報

研究分野

  • 情報通信, 学習支援システム
  • 情報通信, データベース
  • 人文・社会, 教育工学

研究キーワード

拡張現実感, 自動車, タブレット, 運転支援, 学習工学, 人工知能, マルチメディア

論文

  1. Redefining Question for Curve-Driving Practice Using Augmented Reality and Driving Models
    Sho Yamamoto, Yuki Morishima
    Proc. of ICCE2019 Workshop  2019年12月  [査読有り]
  2. A Learning Environment Case Study: Posing One-step Multiplication and Division Word Problems to Learners with Reading Disabilities
    Sho Yamamoto, Tsukasa Hirashima
    Proc. of ICCE2018  322-327  2018年11月  [査読有り]
  3. S.Yamamoto, T.Hirashima: A Case Study of Interactive Learning Environment for Building Structure of Arithmetic Word Problem in Language Delay
    Sho Yamamoto, Tsukasa Hirashima
    Proc. of ICCE2017  2017年12月  [査読有り]

MORE

講演・口頭発表等

  1. 身体動作の要素認識に基づくスキル学習支援システムの提案 -ワルツのステップを対象として- , 山元翔, 松田幸誠, 三島直也 , 第44回 教育システム情報学会全国大会 , 2019年9月12日
  2. 臨場感を高めた段階的危険予測スキル学習支援システムの開発 , 辻文武, 山元翔, 松原行宏, 岡本勝, 岩根典之 , 第44回 教育システム情報学会全国大会 , 2019年9月12日
  3. ARを用いたカーブの段階的運転練習とリフレクション支援シ ステムの設計・開発 , 森島 佑騎, 山元 翔 , 自動車技術会 2018年秋季大会 , 2018年10月17日

MORE

受賞

  1. 2018年6月, 人工知能学会, 現場イノベーション賞, 金賞:広島大学学習工学グループ 「単文統合型作問学習環境「モンサクン」の開発と算数教育の現場での実用化」
  2. 2017年3月, 教育システム情報学会, JSiSE学生研究発表会優秀発表賞,
  3. 2017年2月, 平成28年度 電子情報通信学会中国支部連合大会 電気学会優秀論文発表「賞B」,

MORE

競争的資金

  1. 文部科学省, 科学研究費補助金 若手研究(B), 特別支援学級を対象とした算数文章題の構造組み立て型学習の支援に関する研究
  2. 文部科学省, 科学研究費補助金 若手研究(B), 特別支援学級を対象とした作問学習の支援に関する研究

技術相談