教員・研究者紹介

冨永 德幸

冨永 德幸
准教授
所属 工学部 教育推進センター
学位 体育学修士
専門 スポーツ社会学
ジャンル スポーツ/スポーツ科学
コメント スポーツ・レジャーに関する人々の意識や行動が主な関心領域です。生涯スポーツ(実習)やレジャー論、スポーツ概論を担当しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/864013

高校生の方へ 研究室紹介

自分らしく豊かな生活のために、レジャーに関する知識を学ぶ。

日常生活はもちろん医療などにおいても大きな役割を果たすスポーツやレジャーに関して、意識や行動を分析し、より深くその役割について学びます。

学歴/経歴

学歴

  • - 1985年
    筑波大学 体育研究科
  • - 1985年
    筑波大学 Graduate School, Division of Physical Education

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, スポーツ科学

研究キーワード

レジャー(余暇), スポーツ社会学, Sport, Leisure

論文

  1. スポーツ番組視聴における大学生の意識
    冨永 德幸
    近畿大学工学部 紀要  48  1-18  2018年12月 
  2. 大学生のスポーツキャリアパターンを規定する心理的要因
    冨永 德幸
    近畿大学工学部 紀要  (44)  27-38  2014年12月 
  3. 大学生の身体像と意識
    冨永 徳幸; 田口 節芳
    近畿大学工学部 紀要  42  11-23  2012年12月 

MORE

MISC

  1. 児童のスポーツ活動に関する母親の意識 スイミングクラブを事例として , 冨永 德幸; 田口 節芳 , 近畿大学工学部研究紀要(人文・社会科学篇) , 32 , 1 , 13 , 2002年12月
    概要:児童のスイミングクラブ活動や教育全般に関する母親の意識を質問紙によって調査した。母親の多くはクラブ活動では子供の健康・体力面を優先し、水泳を通じた教育を望む。また子供への教育(躾を含む)は母親が受けた教育経験(過去)が強く影響している。
  2. 勤労者のレジャーにおける退屈感 , 広島体育学研究 , 27 , 21 , 33 , 2001年
  3. Boredom at leisure among workers , Hiroshima Journal of Physical Education , 27 , 21 , 33 , 2001年

MORE

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. レジャー論
  2. Leisure

技術相談