教員・研究者紹介

亀田 孝嗣

亀田 孝嗣
准教授
所属 工学部 機械工学科
システム工学研究科
次世代基盤技術研究所
学位 博士(工学)
専門 乱流せん断流における混合拡散・物体抵抗
ジャンル 科学・技術/新技術
コメント 流体関連機器内あるいは外部の流れはレイノルズ数と呼ばれる無次元数が大きく、乱流である場合が多い。乱流せん断流について混合拡散や物体抵抗制御に関して研究を行っています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0054925

高校生の方へ 研究室紹介

流体の流れを定性的・定量的に解明し、省エネルギー化に貢献。

物体に作用する力や、流体の速度・圧力などの計測、さらに流れの可視化を通して、流体と接する物体表面上の流れを理解。それを流体関連機器の高効率化に生かす。

学歴/経歴

学歴

  • - 1998年
    山口大学 理工学研究科
  • - 1998年
    山口大学

経歴

  • 2012年4月 - 現在
    近畿大学 工学部機械工学科 准教授
  • 2010年
    - 山口大学大学院理工学研究科(工学)大学院理工学研究科(システム設計工学系学域)(工学)機械エネルギー工学分野大学院理工学研究科(工学)大学院理工学研究科(システム設計工学系学域)(工学)機械エネルギー工学分野 大学院担当准教授
  • 2010年
    山口大学大学院理工学研究科(工学)大学院理工学研究科(システム設計工学系学域)(工学)機械エネルギー工学分野大学院理工学研究科(工学)大学院理工学研究科(システム設計工学系学域)(工学)機械エネルギー工学分野 大学院担当准教授
  • 2010年
    - Associate Professor,Graduate School of Science and Engineering Systems Design and Engineering(Engineering),Graduate School of Science and Engineering(Engineering),YAMAGUCHI UNIVERSITY

  • 助手

  • Research Associate

研究活動情報

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 流体工学

研究キーワード

流体工学, Fluid Engineering

論文

  1. On the virtual origin determined from momentum equation analysis using experimental data within the roughness sublayer
    亀田孝嗣, 望月信介, 大坂英雄
    Experiments in Fluids  59  (10)  2018年  [査読有り]
  2. 乱流境界層の平均量特性に及ぼす粗さの影響
    亀田孝嗣, 望月信介, 大坂英雄
    日本機械学会論文集  82  (841)  2016年9月  [査読有り]
  3. 二次元矩形粗面乱流境界層における壁近傍流れの力学
    亀田 孝嗣, 望月信介, 大坂英雄
    日本機械学会論文集 B編(Web)  79  (801)  927-938  2013年5月 

MORE

書籍等出版物

  1. 流体力学の基礎と流体機械 , 亀田 孝嗣 , 共著 , 共立出版 , 2015年10月
  2. 流体工学の基礎 , 大坂 英雄, 亀田 孝嗣, 宇都宮, 浩司, 福島, 千晴, 藤田 重隆, 望月 信介, 上代 良文, 一宮 昌司 , 共著 , 共立出版 , 2012年3月

講演・口頭発表等

  1. 二次元チャネル流の粗さ底層内流れに対する粗さピッチ比の影響 , 大町直也, 亀田 孝嗣 , 日本機械学会 中国四国支部 第57期総会・講演会 , 2019年3月7日
  2. 低レイノルズ数域における十分発達したチャネル流に対する粗さの影響 , 亀田孝嗣, 望月信介 , 日本機械学会2018年度年次大会 , 2018年9月
  3. 正方形噴流の初期領域に対する二次流れの影響 , 亀田 孝嗣 , 日本機械学会2017年度年次大会 , 2017年9月4日

MORE

MISC

  1. On the Virtual Surface for the Turbulent Boundary Layer over a Rough Wall , Kameda T, Mochizuki S, Osaka H , 2008年
  2. 薄い境界層に設置された円錐体周りの流れ(前方岐点に関する一考察) , 亀田孝嗣, 角田哲也, 望月信介, 大坂英雄 , 日本機械学会論文集B編 , 74 , 740 , 803 , 810 , 2008年
  3. Realization of the Turbulent Boundary Layer over the Rough Wall Satisfied the Conditions of Complete Similarity and Its Mean Flow Quantities , Takatsugu KAMEDA, Shinsuke MOCHIZUKI, Hideo OSAKA, Katsuya HIGAKI , Journal of Fluid Science and Technology , 3 , 1 , 31 , 42 , 2007年

MORE

受賞

  1. 2018年4月, 日本機械学会, 日本機械学会賞(論文),
  2. 2016年11月, 日本機械学会 流体工学部門, 貢献賞,
  3. 1999年, 日本機械学会賞(論文),

競争的資金

  1. 文科省, 科学研究費, 速度勾配テンソル第二不変量に基づく壁面せん断乱流の圧力抵抗発生機構の探究
  2. サタケ技術振興信仰財団, 機械的振動を利用した噴流発達制御とその発達機構の解明
  3. 文科省, 科学研究費, 粗面壁に付加したマイクログルーブによる2次元壁面乱流の制御

MORE

技術相談