教員・研究者紹介

仲宗根 薫

仲宗根 薫
教授
所属 工学部 化学生命工学科
システム工学研究科
学位 博士(医学)
専門 ゲノム生物学、極限環境微生物学
ジャンル 環境/生物・動植物
コメント 極限環境に適応する微生物(深海微生物など)の生き残りのしくみを、ゲノム生物学の観点から研究を行っています。これは合成生物学や細胞ロボットなどの、融合的な科学技術に貢献します。
リサーチマップ https://researchmap.jp/nakasonek

高校生の方へ 研究室紹介

特殊な能力を持つ微生物を、医療や環境に生かす研究を進行。

深海や塩の中など人間が生存できない「極限環境」に生息する微生物の能力を、ゲノム情報の観点から研究。医療や環境分野に活用している。

学歴/経歴

学歴

  • - 1994年
    琉球大学 医学研究科
  • - 1994年
    琉球大学 Graduate School, Division of Medicine
  • - 1987年
    琉球大学 理学部
  • - 1987年
    琉球大学 Faculty of Science

経歴

  • 1994年 - 2001年
    海洋科学技術センター深海環境フロンティア研究員
  • 1994年 - 2001年
    The DEEP STAR Group, Japan Marine Science and

  • Technology Center, Research Associate

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 応用生物化学
  • ライフサイエンス, 機能生物化学
  • ライフサイエンス, 遺伝学

研究キーワード

ゲノム解析, 植物病原菌, 黒麹菌, 高度好塩性アーキア, 深海微生物, 極限環境微生物, Genomics, Extremely halophilic archaeon, Deep-sea microotganism

論文

  1. 深海由来細菌Aneurinibacillus sp. YR247の抗真菌ペプチド性化合物
    倉田 淳志
    World Journal of Microbiology and Biotechnology  33  (73)  1-8  2017年3月  [査読有り]
  2. 深海シロウリガイ群集の放線菌の分類とActinomadura sp. DS-MS-114由来の抗菌物質
    倉田 淳志
    Biotechnology & Biotechnological Equipment  31  (5)  1000-1006  2017年  [査読有り]
  3. Identification of carotenoids from the extremely halophilic archaeon Haloarcula japonica
    Rie Yatsunami; Ai Ando; Ying Yang; Shinichi Takaichi; Masahiro Kohno; Yuriko Matsumura; Hiroshi Ikeda; Toshiaki Fukui; Kaoru Nakasone; Nobuyuki Fujita; Mitsuo Sekine; Tomonori Takashina; Satoshi Nakamura
    FRONTIERS IN MICROBIOLOGY  5  (5)  100-104  2014年3月  [査読有り]

MORE

講演・口頭発表等

  1. 実験,実習をベースとした生物工学/化学の導入・動機づけ教育への取り組み-平成15年度文部科学省サイエンス・パートナーシップ・プログラム報告- , 白石 浩平; 鈴木 克之; 仲宗根 薫; 岡田 芳治 , 平成17年度(第53回)日本工学教育協会 , 2005年9月
  2. 窒素固定菌Paenibacillus azotofixansの窒素固定関連遺伝子の構造解析 , 鈴木 克之; 坂本秀樹; 西紋郁; 仲宗根 薫; 寺岡孝敏 , 平成14年度日本生物工学会大会(大阪) , 2002年10月
  3. 深海由来好冷好圧性細菌 Shewanella violacea のリボソーム関連遺伝子のゲノム解析 , 仲宗根 薫; 吉岡孝文; 木村明日香 , 2002 年度日本放線菌学会大会 (つくば) , 2002年5月

MORE

MISC

  1. 深海由来好塩性細菌Bacillus sp. HTE831株のゲノム解析(共著) , 第23回日本分子生物学会年会 , 2000年
  2. 好アルカリ性Bacillus halodurans C-125株のシグマ因子をコードする遺伝子の解析(共著) , 日本農芸化学会2000年度大会 , 2000年
  3. 深海微生物の多様性と生理学的特性(共著) , 月刊海洋 , 印刷中 , 2000年

MORE

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 高度好塩性アーキア、深海微生物のゲノム及び分子生物学的研究
  2. Studies on Genomics and Molecular Biology of a Deep-sea Microorganisms

技術相談