教員・研究者紹介

松岡 敬興

松岡 敬興
教授
所属 工学部 教育推進センター
システム工学研究科
学位 博士(学術)
専門 学校教育学
ジャンル 社会/教育・学校・語学
コメント 学校教育の現代的な課題について、教育現場と密接に関わる実践的な学びに着目し、道徳教育・特別活動・生徒指導に関わる先端的な知識を繋げ、実践と理論との往還に着目した研究をしています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/ymatuoka

高校生の方へ 研究室紹介

確かな指導力に基づき豊かな学びを展開できる教員の育成

いじめ問題などの諸課題を解決するために、教育実践的な学びに取り組みます。中でも道徳科や特別活動に依る人間形成に着目し、その教育効果への理解を深めます。

学歴/経歴

経歴

  • 2021年4月 - 現在
    近畿大学 工学部 教育推進センター 教授
  • 2015年10月 - 2021年3月
    山口大学 大学院教育学研究科(教職大学院) 准教授
  • 2010年4月 - 2015年9月
    桃山学院大学 経済学部 准教授
  • 2008年4月 - 2010年3月
    聖トマス大学 人間文化共生学部 准教授

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 教科教育学、初等中等教育学

研究キーワード

道徳教育, 特別活動, 生徒指導, 教育相談

論文

  1. 専門学科の併設する高校における連携の重要性について : ハイスクールブランド創出事業から、商工連携モデルを工業科目線で提案する
    森山龍夫; 松岡敬興
    山口大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要  51  133-141  2021年3月 
  2. 「特別の教科 道徳 学びの会」参加者の意識調査
    沖林洋平; 松岡敬興; 森重孝介; 上川里穂; 久保田高嶺; 藤永啓吾
    山口大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要  50  11-18  2020年9月 
  3. 専門高校(工業系)におけるコミュニティ・スクールの導入 : より良いキャリア教育に向けて、「課題研究」を活用したモデル授業の提案
    上部孝典; 松岡敬興
    山口大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要  50  349-356  2020年9月 

MORE

書籍等出版物

  1. 2022月刊生徒指導7月号 , 松岡敬興 , 生徒指導と「地域と共にある学校」,pp.76-77 , 生徒指導と「地域と共にある学校」,pp.76-77 , 学事出版株式会社 , 2022年7月
  2. 道徳教育論 , 松下良平(著, 編集)、田中智志(著, 監修)、橋本美保(監修)、徳本達夫、佐久間裕之、 森佳子、林泰成、上原秀一、井澤繁樹、市川秀之、柳沼良太、梶原郁郎、松岡敬興、 , 11.特別活動と道徳教育,pp.163-176を単独執筆 , 11.特別活動と道徳教育,pp.163-176を単独執筆 , 一藝社 , 2021年2月
  3. 子どもたちが育つ学級経営 : 安心な居場所づくりのために , 山本, 木ノ実; 植田, 和也; 金綱, 知征; 松岡, 敬興; 藤上, 真弓 , 美巧社 , 2020年9月

MORE

講演・口頭発表等

  1. 生徒の自発的、自治的な活動の効果的な展開とは-異年齢集団による交流に着目して- , 松岡敬興 , 令和3年度 山口県中学校特別活動研究大会 萩・阿武大会 , 2021年11月19日
  2. 積極的な生徒指導における特別活動が担う役割-生き方教育から見たガイダンスプログラムの効果的な活動- , 松岡敬興 , 日本生徒指導学会 第22回大会(上越大会) , 2021年11月14日
  3. 道徳科の授業改善に向けた指導助言の在り方について , 松岡敬興 , 令和3年度第2回道徳教育ブラッシュアップ研修会 , 2021年10月27日

MORE

受賞

  1. 2007年2月, 文部科学省, 平成19年度「文部科学大臣優秀教員」
  2. 2006年11月, 奈良県教育委員会, 平成18年度「奈良県公立学校優秀教職員」
  3. 1997年3月, 上廣倫理財団, 第5回「上廣道徳教育賞優秀賞(中学校・個人の部)」

MORE

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(C), 特別活動によるいじめ未然防止プログラムの開発研究-学級活動で培う人間関係の構築-
  2. 日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤研究(C), 特別活動で育むいじめ未然予防プログラムの開発研究-人間関係を再構築する学級活動-
  3. 日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤研究(C), 特別活動によるいじめ未然防止プログラムの開発研究-学級活動で育む人間関係の構築-

MORE