教員・研究者紹介

栗田 耕一

栗田 耕一
教授/次世代基盤技術研究所 所長
所属 工学部 電子情報工学科
次世代基盤技術研究所
システム工学研究科
学位 工学博士
専門 計測工学
ジャンル 科学・技術/新技術
コメント 静電誘導等を利用した非接触センシング技術の開発について研究しています。非接触で生体の歩行動作を検出し、バイオメカニクスやセキュリティ技術などへ応用可能なシステムを構築しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0136181

高校生の方へ 研究室紹介

新しい非接触センシング技術の開発とその応用の実現をめざす。

生体の動作などに伴い誘起される静電誘導電流を非接触で検出する技術を基に、バイオメカニクスやセキュリティ技術などへの応用技術の開発を実現する。

学歴/経歴

経歴

  • 2011年4月 - 現在
    近畿大学工学部 電子情報工学科 教授
  • 2006年4月 - 2011年3月
    高知工業高等専門学校 電気情報工学科 教授
  • 1986年4月 - 2006年3月
    三菱重工業株式会社 技術本部 広島研究所

研究活動情報

研究分野

  • 電気電子工学, 計測工学
  • 人間医工学, 生体医工学・生体材料学
  • 社会・安全システム科学, 社会システム工学・安全システム
  • 電気電子工学, 通信・ネットワーク工学

研究キーワード

センシングシステム, セキュリティ, 不可視情報の可視化

論文

  1. Visualization of Individual Feature Amount Appearing in Daily Performance based on Electrostatic Induction

    4  (1)  211-216  2018年  [査読有り]
  2. 人体動作非接触検出技術を用いた個人固有の特徴の検出
    栗田耕一
    モバイル学会誌  7  (1/2)  37-41  2017年  [査読有り]
  3. 寝床上の非接触寝返りモニタリング技術
    栗田耕一
    電気学会論文誌C  135  (5)  492-497  2015年5月  [査読有り]

MORE

講演・口頭発表等

  1. 超高感度静電誘導型センサで検出した歩行信号のリカレンス解析 , 栗田耕一 , 2018年電子情報通信学会総合大会,H2-7 ,pp. 183 , 2018年3月20日
  2. 超高感度静電誘導電流検出技術を用いた人体動作の検出技術とその応用 , 森永将太、栗田耕一 , 平成30年電気学会全国大会,3-120, pp. 190 , 2018年3月14日
  3. 人体動作で誘起される微弱静電誘導電流の計測技術とその応用 , 栗田耕一 , 電気学会研究会資料 , 2017年11月9日

MORE

MISC

  1. New Estimation Method for Daily Performance based on Ambient Sensing Technology , 栗田耕一 , The 5th Annual Conference on Engineering and Information Technology (ACEAIT 2018) , 616 , 617 , 2018年3月
  2. Visualization of Individual Feature Amount Appearing in Daily Performance based on Electrostatic Induction , 栗田耕一 , International Conference on Intelligent Informatics and BioMedical Sciences (ICIIBMS 2017) 2017 , 24 , 26 , 2017年11月
  3. Motion Identification Technique in Daily Performance based on Ultra High-Sensitive Electrostatic Induction , 栗田耕一 , 2017 The Annual Conference on Engineering and Applied Science (2017 ACEAT) , 329 , 330 , 2017年11月

MORE

特許

  1. 非破壊検査装置及び非破壊検査装置を有するクレーン , 栗田耕一,益本雅典 , 特許4241541
  2. 還元鉄の製造方法及び装置 , 栗田耕一,石橋直彦,岡井隆 , 特許4243393
  3. Non-destructive inspection apparatus and crane having the same , Koichi Kurita, Masanori Masumoto , 特許US Pat. No. 74301174

MORE

競争的資金

  1. 科学研究費補助金 基盤研究(C), 高齢者の歩行能力低下を見える化するアンビエントな非接触センシングシステムの開発 , 栗田耕一
  2. 科学研究費補助金 基盤研究(B), 非接触人体検出技術を用いた独居高齢者の元気度モニタリングシステムの開発 , 栗田耕一
  3. 科学研究費補助金 基盤研究(C), 高齢者の歩行能力の質を定量評価する簡便な計測システムの開発 , 栗田耕一

MORE

技術相談