教員・研究者紹介

蟹江 慧

蟹江 慧
准教授
所属 工学部 化学生命工学科
学位 博士(工学)
専門 生物工学
ジャンル 科学・技術/新技術
コメント 動物細胞は幅広く研究されているが、最適な扱い方や培養表面は不明確である。そこで、広く生体(細胞培養、ペプチド等)の情報を計測し、生物工学的技術を用いた医療応用展開を目指す。
リサーチマップ https://researchmap.jp/7000003033

高校生の方へ 研究室紹介

生体から得られる情報を計測し、医療応用展開を工学の力でめざす

動物細胞は幅広く研究されているが、最適な扱い方や培養表面は不明確である。そこで、広く生体(細胞培養、ペプチド等)の情報を計測し、医療応用展開をめざす。

学歴/経歴

学歴

  • 2008年4月1日 - 2011年3月31日
    名古屋大学 工学研究科
  • 2006年4月1日 - 2008年3月31日
    名古屋大学 工学研究科
  • 2002年4月1日 - 2006年3月31日
    名古屋大学 工学部

経歴

  • 2022年4月 - 現在
    近畿大学 工学部 准教授
  • 2012年4月 - 2022年3月
    名古屋大学 大学院創薬科学研究科 助教
  • 2011年4月 - 2012年3月
    大阪大学 大学院工学研究科 特任研究員

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 生体医工学
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), バイオ機能応用、バイオプロセス工学

研究キーワード

動物細胞培養, 実験自動化, ペプチド, バイオマテリアル, 再生医療

論文

  1. Label-free morphological sub-population cytometry for sensitive phenotypic screening of heterogenous neural disease model cells
    Yuta Imai; Madoka Iida; Kei Kanie; Masahisa Katsuno; Ryuji Kato
    Scientific Reports  12  (1)  9296-9296  2022年12月 
  2. Novel Functional Peptide for Next-Generation Vital Pulp Therapy
    Masakatsu Watanabe, Motoki Okamoto, Shungo Komichi, Huang Hailing, Sayoko Matsumoto, Kiichi Moriyama, Manahil Ali, Tatsuki Takebe, Ikko Kozaki, Akiyo Fujimoto, Kei Kanie, Ryuji Kato, Koichiro Uto, Mitsuhiro Ebara, Aika Ogata, Yuji Narita, Yusuke Takahashi, Mikako Hayashi
    Journal of Dental Research  2022年9月  [査読有り]
  3. Bioinformatics in bioscience and bioengineering: Recent advances, applications, and perspectives
    Kazuma Uesaka; Hiroya Oka; Ryuji Kato; Kei Kanie; Takaaki Kojima; Hiroshi Tsugawa; Yosuke Toda; Takaaki Horinouchi
    Journal of Bioscience and Bioengineering  2022年9月 

MORE

書籍等出版物

  1. 論文図表を読む作法 : はじめて出会う実験&解析法も正しく解釈! : 生命科学・医学論文をスラスラ読むためのFigure事典 , 竹本悠人; 蟹江慧 , t-SNE/UMAP(シングルセルRNA-seq) (第7章20) , t-SNE/UMAP(シングルセルRNA-seq) (第7章20) , 羊土社 , 2022年7月
  2. 論文図表を読む作法 : はじめて出会う実験&解析法も正しく解釈! : 生命科学・医学論文をスラスラ読むためのFigure事典 , 木村和恵、蟹江慧 , Pairwise scatter plot (第7章3) , Pairwise scatter plot (第7章3) , 羊土社 , 2022年7月
  3. 論文図表を読む作法 : はじめて出会う実験&解析法も正しく解釈! : 生命科学・医学論文をスラスラ読むためのFigure事典 , 蟹江慧、伊藤友哉 , Volcano plot (第7章2) , Volcano plot (第7章2) , 羊土社 , 2022年7月

MORE

講演・口頭発表等

  1. バイオインフォマティクスを応用した実験データの活用と創薬の効率化 , 河合 駿; 蟹江慧; 加藤竜司 , 日本薬学会 第136回年会 , 2016年3月26日
  2. 細胞画像情報解析による細胞運送に関わるストレス評価 , 藤谷将也; 蟹江慧; 加藤竜司 , 日本薬学会第136年会 , 2016年3月26日
  3. スフェロイド細胞における2次元画像情報からの品質評価の検討 , 長谷部 涼; 河合駿; 藤谷将也; 蟹江 慧; 本多 裕之; 加藤 竜司 , 第136回日本薬学会 , 2016年3月26日

MORE

MISC

  1. 細胞品質モニタリングデータの統合に向けた画像データバイアスの研究 , 田中健二郎; 竹本悠人; 蟹江慧; 加藤竜司; 加藤竜司 , 日本再生医療学会総会(Web) , 21st , 2022年
  2. 生体吸収性ポリマーと骨形成促進ペプチドを用いた,新たな生体吸収性骨髄止血材の開発 , 緒方藍歌; 大野司; 蟹江慧; 加藤竜司; 宇都甲一郎; 荏原充宏; 伊藤英樹; 成田裕司 , 日本再生医療学会総会(Web) , 21st , 2022年
  3. 画像解析を用いた神経細胞集団の不均一な薬剤反応の評価 , 今井祐太; 蟹江慧; 飯田円; 勝野雅央; 勝野雅央; 加藤竜司; 加藤竜司 , 日本再生医療学会総会(Web) , 21st , 2022年

MORE

産業財産権

  1. 象牙質-歯髄を再生させる新規直接覆髄材料 , 岡本基岐, 高橋雄介, 林美加子, 蟹江慧, 加藤竜司, 緒方藍歌, 成田裕司, 荏原充宏, 宇都甲一郎
  2. 骨再生を促進させる生体適合性を有した止血材料 , 蟹江慧, 緒方藍歌, 成田裕司, 加藤竜司, 荏原充宏, 宇都甲一郎
  3. 細胞分析モデル生成装置及び細胞分析モデル生成方法、細胞分析装置及び細胞分析方法、並びにプログラム , 加藤 竜司, 河合 駿, 佐々木 寛人, 蟹江 慧

MORE

受賞

  1. 2022年1月, 愛知県, 第16回わかしゃち奨励賞 応用研究部門 最優秀賞
  2. 2018年9月, 日本生物工学会, 第26回生物工学論文賞
  3. 2010年12月, 材料バックキャストテクノロジー研究センター, 平成22年度若手研究奨励賞

MORE

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 生体吸収性ポリマーと機能性ペプチドの複合化による再生型癒着防止人工心膜の開発 , 名古屋大学
  2. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 挑戦的研究(萌芽), 新規骨肉腫自然発症マウスの開発と発症メカニズム解明への挑戦 , 長崎大学
  3. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 生体吸収性・良操作性・骨再生能を持つ多機能骨髄止血材の開発 , 名古屋大学

MORE

技術相談