教員・研究者紹介

崔 軍

崔 軍
教授/学生部長補佐
所属 工学部 建築学科
システム工学研究科
学位 博士(工学)
専門 建築環境工学、建築設備工学
ジャンル 文化/現代建築
コメント 主に室内の熱環境や空調システムのシミュレーションについて研究しています。特に、自然冷暖房や放射冷暖房の快適性・省エネ性、空調システムシミュレーション、空調負荷計算についてです。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0193431

高校生の方へ 研究室紹介

自然環境に配慮した、快適な室内空間を省エネ手法で創造。

自然環境をうまく利用しながら、快適な室内空間を作り出すことについて研究。人体、建物、空調機器を含めた空調システムの計算モデルも構築。

研究活動情報

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災), 建築環境、建築設備

研究キーワード

放射冷暖房、24時間全館空調、空調負荷計算、地中熱利用, Building Services

論文

  1. 長期実測に基づいた温暖地域における戸建住宅の24時間全館空調システムの実験検証
    崔 軍; 市川尚紀
    日本建築学会技術報告集  22  (51)  631-839  2016年6月  [査読有り]
  2. 居住者の温冷感を考慮した空調負荷計算法に関する研究-潜熱負荷計算モデルについて-
    崔 軍; 渡辺俊行
    日本建築学会環境系論文集  80  (708)  139-148  2015年2月  [査読有り]
  3. 既製ドラム缶を用いた雨水と地中熱による自然冷房の実験研究
    市川尚紀; 崔 軍
    日本建築学会技術報告集  20  (46)  1035-1040  2014年10月  [査読有り]

MORE

講演・口頭発表等

  1. 戸建住宅における地中熱利用システムの最適運用に関する研究 その2 真夏日埋設雨水タンクの水温回復状況について , 趙振強; 崔軍; 市川尚紀; 吉谷公江 , 日本建築学会大会 , 2020年9月
  2. 24時間全館空調システムを有する戸建住宅の電力消費量と電気料金に関する実測調査 その6 顕熱蓄熱材と潜熱蓄熱材を併用した戸建住宅の室内温熱環境 , 崔軍 , 日本建築学会大会 , 2020年9月
  3. 戸建住宅における地中熱利用システムの最適運用に関する研究 その1 システム概要と夏期実験 , 趙振強; 崔軍; 市川尚紀; 吉谷公江 , 日本建築学会中国支部研究発表会 , 2020年3月

MORE

MISC

  1. 〈平成28年度活動報告〉建築環境研究センター活動報告 , 崔 軍; 市川 尚紀; 松本 慎也; 寺井 雅和 , 近畿大学次世代基盤技術研究所報告 = Annual Report of Fundamental Technology for Next Generation Research Institute, Kindai University , 8 , 33 , 36 , 2017年6月
    概要:1. センター活動
  2. 既製ドラム缶を利用した地中熱自然冷房システムにおける雨水タンクの持続性の実験研究 , 市川 尚紀; 崔 軍 , 近畿大学次世代基盤技術研究所報告 = Annual report of Research Institute of Fundamental Technology for Next Generation, Kindai University , 8 , 83 , 88 , 2017年
    概要:We experimented about the sustainability of rainwater tank using natural cooling system by underground heat with ready-made drums in a wooden experimental house. Before the experiment, we enlarged the experimental space bigger than before. Then we considered the sustainability of rainwater tank. The result is as follows. First, the room temperature maintained from 24 to 30.5 degrees for five days and a half day. Then the range of PMV score was -2.0 to +1.5. Next, the rainwater of a tank was used till it rose to 25 degrees, then cooled to the first temperature in about 3.5 days by underground heat. In addition, we can use a rainwater tank during about 1.5 days when the temperature is over 30 degrees. Therefore, we can cool 18 pieces of tatami space if there are four rainwater tanks.Ⅲ.論文集
  3. 〈平成27年度活動報告〉建築環境研究センター活動報告 , 崔 軍; 市川 尚紀; 松本 慎也; 寺井 雅和 , 近畿大学次世代基盤技術研究所報告 = Kindai University Research Institute of Fundamental Technology for Next Generation , 7 , 32 , 36 , 2016年7月
    概要:1. センター活動

MORE

受賞

  1. 空気調和・衛生工学会「SHASE技術フェロー」

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 居住者の温冷感を考慮した空調負荷計算法に関する研究
  2. 実験とCFD解析を用いた実大実験住宅の自然エネルギー利用効果に関する研究
  3. 放射冷暖房システムの快適性・省エネルギー性に関する研究

MORE

技術相談