教員・研究者紹介

生田 明彦

生田 明彦
教授/機械工学科長
所属 工学部 機械工学科
次世代基盤技術研究所
システム工学研究科
学位 博士(工学)
専門 材料加工、生産加工
ジャンル 科学・技術/新技術
コメント ものづくりの基礎となる各種加工法について、新たな機能を付与するためにかたちを作る加工法として、特に、接合、切削および粉末冶金等について研究しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0066163

高校生の方へ 研究室紹介

さまざまな切削現象を検証してものづくりに生かす。

高度なものづくりを支える技術の中でも、特にものを削る切削現象について、削る道具と削られる材料、両方の視点で実験を行っている。

学歴/経歴

学歴

  • 1997年4月 - 2000年3月
    広島大学大学院 工学研究科
  • - 2000年
    広島大学
  • 1992年4月 - 1994年3月
    琉球大学大学院 工学研究科
  • 1988年4月 - 1992年3月
    琉球大学 工学部
  • - 1992年
    琉球大学

経歴

  • 2017年 - 現在
    近畿大学工学部 教授
  • 2007年 - 2017年
    近畿大学工学部 准教授
  • 2009年 - 2010年
    トロント大学応用理工学部 特別研究員
  • 2002年 - 2007年
    近畿大学工学部 講師
  • 2000年 - 2002年
    近畿大学工学部 助手

研究活動情報

研究分野

  • ナノテク・材料, 材料加工、組織制御
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 加工学、生産工学

研究キーワード

工具, 摩擦攪拌, 凝着, セラミックス, 難削材, 切削加工

論文

  1. 切削工具を考慮した摩擦攪拌点接合ツールの特性
    生田明彦, T.H. North
    溶接学会論文集  37  (4)  224-231  2019年12月  [査読有り]
  2. 鋳造による素材の性質の変化とその切削性への影響
    生田明彦
    砥粒加工学会誌  63  (9)  2-5  2019年9月  [招待有り]
  3. 鉄鋼材料用接合ツール形状の各種ツール材料に対する適用性の検討
    生田明彦
    2018年度大阪大学接合科学共同利用・共同研究拠点共同研究報告書  99-100  2019年8月 

MORE

書籍等出版物

  1. 機械・金属材料学 , 黒田大介, 浅田格, 生田明彦, 門井浩太, 兼松秀行, 鎌土重晴, 小林敏郎, 小林正和, 下古谷博司, 二宮隆二, 北條智彦, 松木一弘, 万谷義和, 山崎泰広, 横山誠二, 和田憲幸 , 共著 , 工具鋼 , 実教出版(株) , 2015年9月

講演・口頭発表等

  1. 鉄鋼用摩擦攪拌接合ツール形状の提案 , 生田明彦, 青木祥宏, 森貞好昭, 藤井英俊 , 溶接学会春季全国大会 , 2020年4月
  2. 薄板の板厚を維持した突き合わせ摩擦攪拌接合 , 生田明彦, 佐伯利将 , 溶接学会春季全国大会 , 2019年4月
  3. A6061合金摩擦攪拌接合継手の疲労挙動に及ぼすキーホールの影響 , 鳥居駿佑, 柿内利文, 植松美彦, 生田明彦 , 日本材料学会東海支部第13回学術講演会 , 2019年3月

MORE

受賞

  1. 2017年4月, 日本鋳造工学会中四国支部, 片島賞,
  2. 2016年4月, 日本鋳造工学会中四国支部, 片島賞,
  3. 2011年3月, 溶接学会, 溶接技術奨励賞,

MORE

競争的資金

  1. 摩擦攪拌点接合ツールに関する研究
  2. 難削材の凝着機構に関する研究
  3. 難削材切削時の凝着現象の解明

MORE

技術相談