教員・研究者紹介

黄 健

黄 健
教授
所属 工学部 ロボティクス学科
システム工学研究科
次世代基盤技術研究所
学位 博士(医学、工学)
専門 ロボット工学・知的制御
ジャンル 科学・技術/新技術
コメント ハプティックインタフェースを用いた人間の力感覚認知のメカニズムの解明を行っており、冗長マニピュレータの運動制御および人間の上肢運動を冗長ロボットで実現するアルゴリズムを研究している。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0059576

高校生の方へ 研究室紹介

人間社会と共存するロボット技術の研究開発。

VR技術であるハプティックデバイスの開発、医療福祉ロボット、生活支援ロボットなどの幅広い研究に取り組んでいる。

研究活動情報

研究分野

  • 情報通信, 機械力学、メカトロニクス
  • 情報通信, ロボティクス、知能機械システム

研究キーワード

知能機械システム, 制御, 機械力学, Bio-Medical Engineering, Intelligent Mechanics and Machine System, Mechanics and Control Engineering

論文

  1. Walk Measurements Using a Novel Rollator with a Free Rotating Chest Pad and an Analysis of its Effectiveness in Walk Assistance
    Jian Huang; Noriho Koyachi; Hiroaki Ashida; Takashi Harada
    2019 IEEE 5th International Conference on Mechatronics System and Robots (ICMSR)  2019年5月  [査読有り]
  2. 〈平成29年度活動報告〉先端ロボット工学研究センター活動報告
    黄 健; 小谷内 範穗; 樹野 淳也; 柴田 瑞穂; 田上 将治
    近畿大学次世代基盤技術研究所報告 = Annual Report of Fundamental Technology for Next Generation Research Institute, Kindai University  (9)  22-26  2018年7月 
  3. 〈平成28年度活動報告〉先端ロボット工学研究センター活動報告
    黄 健; 小谷内 範穗; 樹野 淳也; 柴田 瑞穂; 田上 将治
    近畿大学次世代基盤技術研究所報告 = Annual Report of Fundamental Technology for Next Generation Research Institute, Kindai University  8  21-25  2017年6月 

MORE

書籍等出版物

  1. 力感覚の認知メカニズムとその解明VR/AR技術の開発動向と最新応用事例 , 黄 健 , 力感覚の認知メカニズムの解明(第3章 第2節) , 力感覚の認知メカニズムの解明(第3章 第2節) , 技術情報協会 , 2018年1月
  2. Reforcement Learning , Hara, M; Huang, J; Yabuta, T , IN-TECH , 2011年
  3. Motion Control , Huang, J; Hara, M; T. Yabuta, T , IN-TECH, , 2010年

MORE

講演・口頭発表等

  1. 駆動型胸部支持パッドの力計測システムの開発 , 阿部凌輔; 小谷内範穗; 黄健; 向井敬太; 宮本空 , 第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 , 2020年12月
  2. 駆動型支持パッドを有する歩行車のモータ制御系の構築 , 向井敬太; 前田敦史; 阿部凌輔; 宮本空,黄健; 小谷内範穂 , 第29回計測自動制御学会中国支部学術講演会 , 2020年11月
  3. 駆動型胸パッドを有する歩行車の開発 , 阿部凌輔; 渡部亮; 小谷内範穗; 黄健 , 日本機械学会ロボットメカトロニクス部門講演会'20 , 2020年5月

MORE

MISC

  1. Analysis of Jumping Performance for a Compact Humanoid with Compliance Control Function , Transaction of the Society of Instrument and Control Engineering , 41 , 11 , 939 , 941 , 2005年
  2. Control of a Robot Based on Fusion of Visual and Force/Torque sensor Information (Manipulation of a Deformable Object) , Transactions of Japan Society of Mechanical Engineers, Serial C. , 66 , 648 , 2669 , 2676 , 2000年

産業財産権

  1. 歩行車 , 黄健 , 特許第6846799号
  2. 切替式腹腔鏡手術用鉗子 , 黄健 , 特許6758644

受賞

  1. 1995年, Finalist of the IEEE/EMBS Whitaker Foundation Student Paper Competition at 17th Annul Int'l Conference IEEE/EMBS

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 日本学術振興会, 科学研究費(基盤研究C), 歩行意欲を促進できる駆動型胸部支持パッドを有する歩行車の開発と補助効果の評価 , 近畿大学
  2. 国立研究開発法人 科学技術振興機構, マッチングプランナープログラム, 歩行促進機能を有するリフト型歩行アシストの開発支援 , 近畿大学

技術相談