教員・研究者紹介

廿日出 好

廿日出 好
教授/教育推進センター長
所属 工学部 電子情報工学科
工学部 教育推進センター
システム工学研究科
次世代基盤技術研究所
学位 博士(工学)
専門 計測工学
ジャンル 科学・技術/新技術
コメント 高感度磁気センサを用いたセンシング技術を研究しています。この技術を、金属や炭素繊維系複合材料の非破壊検査などへ応用しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0207207

高校生の方へ 研究室紹介

環境・生体の情報をセンシングする技術やその応用を研究。

環境や生体が発する様々な情報を計測し、環境・医療分野などへ応用する計測技術を科学し、新たな技術を開発する。

学歴/経歴

学歴

  • 2000年4月 - 2003年3月
    早稲田大学大学院 理工学研究科
  • 1998年4月 - 2000年3月
    早稲田大学大学院 理工学研究科
  • 1994年4月 - 1998年3月
    早稲田大学 理工学部

経歴

  • 2020年4月 - 現在
    近畿大学 工学部 電子情報工学科 教授
  • 2014年4月 - 2020年3月
    近畿大学 工学部電子情報工学科 准教授
  • 2011年4月 - 2014年3月
    豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 准教授
  • 2010年4月 - 2011年3月
    豊橋技術科学大学 エコロジー工学系 准教授
  • 2007年4月 - 2010年3月
    豊橋技術科学大学 エコロジー工学系 助教
  • 2005年4月 - 2007年3月
    豊橋技術科学大学 エコロジー工学系 助手
  • 2003年4月 - 2005年3月
    豊橋技術科学大学 エコロジー工学系 教務職員
  • 2001年4月 - 2003年3月
    早稲田大学 理工学部電気電子情報工学科 助手

研究活動情報

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 計測工学

研究キーワード

生体情報計測, AI、IoT応用, 非破壊検査, 超伝導量子干渉素子(スクイッド), 磁気計測

論文

  1. Development of Magnetostriction-Based Non-Contacting Ultrasonic Guided Wave Testing For Ferromagnetic Pipes Using HTS-SQUID Gradiometer
    Yoshimi Hatsukade; Keisuke Watanabe; Seiji Masumitsu; Temuulen Munkhnyam
    IEEE Transactions on Applied Superconductivity  31  (5)  1-5  2021年8月  [査読有り]
  2. Multipoint measurements of a Pipe Using HTS-SQUID and Magnetostriction-Based Ultrasonic Guided Wave
    Y Azuma; T Terawaka; S Kubota; Y Yokouchi; Y Hatsukade; S Adachi; K Tanabe
    Journal of Physics: Conference Series  1293  (1)  012053-012053  2019年9月1日 
  3. All-round Inspection of a Pipe based on Ultrasonic Guided Wave Testing utilizing Magnetostrictive Method and HTS-SQUID Gradiometer
    廿日出 好
    IEEE Trans. Appl. Supercond.  29  (5)  1601505  2019年3月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. 超伝導現象と高温超伝導体 , 内藤方夫; 廿日出好他 , 第6章第2節 , 第6章第2節 , NTS , 2013年3月
  2. 生態恒常性工学 持続可能な未来社会のために , 藤江幸一編著; 廿日出好他 , 7.9節 , 7.9節 , コロナ社 , 2008年4月

講演・口頭発表等

  1. Guided Wave Transceive Technique Using Magnetostrictive Effect of STPG370 Pipe itself and High-Temperature Superconductor SQUID , K. Watanabe; K. Okada; S. Masumitsu; T. Munkhnyam; W. Sun; Y. Hatsukade; Y. Shoyama; A. Tomotoshi , 34nd International Symposium on Superconductivity (ISS2021) , 2021年11月30日
  2. Development of Discrete Type ECT•HTS-SQUID Non-Destructive Evaluation System for Creep Life Assessment of Boiler Tube , W. Sun; Y. Hatsukade; T. Sugiuchi; H. Nishida , 34nd International Symposium on Superconductivity (ISS2021) , 2021年11月30日
  3. 高温超伝導SQUIDを用いたSTPG370管の非接触ガイド波全周検査のための磁化解析 , 増満 征士; ムンフニャムテムレン; 渡邉敬祐; 廿日出好 , 2021年第68回応用物理学会春季学術講演会 , 2021年3月17日

MORE

MISC

  1. SQUID非破壊検査装置を用いた金属配管のリモート・非接触検査実現可能性の検討 その3 , 廿日出好; 増谷夏輝; 寺西祥汰; 政本健; 兼永翔也 , 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 , 116 , 410 , 7 , 12 , 2017年1月
  2. SQUID非破壊検査装置を用いた金属配管のリモート・非接触検査実現可能性の検討 その2 , 増谷夏輝; 寺西祥汰; 政本健; 兼永翔也; 廿日出好 , 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 , 116 , 175 , 75 , 79 , 2016年8月
  3. SQUID非破壊検査装置を用いた金属配管のリモート・非接触検査実現可能性の検討(その1) (超伝導エレクトロニクス) , 廿日出 好; 小林 奉樹; 中家 早紀 , 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 , 115 , 412 , 77 , 81 , 2016年1月21日

MORE

産業財産権

  1. 配管磁化方法、配管磁化装置、配管検査方法及び配管検査装置 , 廿日出 好, 東 雄貴, 横内 祐紀
  2. SQUID磁気センサを用いる非破壊検査装置 , 田中 三郎, 廿日出 好 , 特許第5229923号
  3. 超低磁場におけるSQUID検出核磁気共鳴装置 , 田中 三郎, 廿日出 好

MORE

受賞

  1. 2019年5月, 公益財団法人 中国電力技術研究財団, 研究奨励賞
  2. 2016年3月, 電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ, 平成27年度エレクトロニクスソサイエティ活動功労表彰
  3. 2013年4月, 日本学術振興会第146委員会, 平成24年度日本学術振興会第146委員会賞

MORE

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), パイプラインのための革新的自動検査ロボットのプロトタイプ開発 , 近畿大学
  2. NEDO, カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/次世代火力発電基盤技術開発/石炭火力の負荷変動対応技術開発/ボイラクリープ疲労損傷の高精度余寿命診断技術開発 , 中国電力株式会社、東京理科大学、熊本大学、大阪府立大学、近畿大学、非破壊検査株式会社
  3. 中外テクノス(株)、日本シーレーク(株), 共同研究, 保温材内の配管の広範囲検査技術の開発 , 近畿大学

MORE

技術相談