教員・研究者紹介

藤井 大地

藤井 大地
教授
所属 工学部 建築学科
システム工学研究科
学位 博士(工学)
専門 構造解析、構造設計、構造デザイン
ジャンル 文化/現代建築
コメント 建築分野における、構造解析、構造デザイン、最適設計について研究しています。耐震構造、制震構造、免震構造、建築物の地震応答解析、構造設計等の問題についてコメントが可能です。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0087652

高校生の方へ 研究室紹介

荷重を合理的に受け止めるために最適な構造形態を探る。

数学や力学を応用して、合理的かつ柱梁構造にとらわれない建築構造の形態やデザインを研究。また建物を最小のコストで補強する解析技術も手がける。

学歴/経歴

学歴

  • 1986年4月 - 1989年11月
    広島大学 大学院工学研究科
  • 1984年4月 - 1986年3月
    広島大学 大学院工学研究科
  • 1979年4月 - 1984年3月
    広島大学 工学部

経歴

  • 2008年4月 - 現在
    近畿大学 工学部 教授
  • 2002年4月 - 2008年3月
    近畿大学 工学部 准教授
  • 1999年12月 - 2002年3月
    東京大学 工学系研究科 助手
  • 1989年12月 - 1999年11月
    広島大学 工学部 助手
  • 1998年3月 - 1999年3月
    ミシガン大学工学部客員研究員
  • 1989年4月 - 1989年11月
    日本学術振興会特別研究員

研究活動情報

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災), 建築構造、材料

研究キーワード

構造解析, 形態創生, 最適設計, 構造最適化, 計算力学, 構造力学

論文

  1. CA-IESO 法を用いた構造体の位相最適化
    藤井大地; 山下真輝; 清水満喜子
    日本建築学会構造系論文集  86  (783)  761-771  2021年5月  [査読有り]
  2. ESO 法を用いた部分的複層ラチスシェルの形態創生に関する研究-その1 基本特性に対する検討
    水谷友香; 松本慎也; 小野聡子; 藤井大地
    構造工学論文集  67B  183-188  2021年4月  [査読有り]
  3. HMPS法とIESO法を用いた有限変形を伴う弾性構造体の位相最適化
    藤井大地; 山下真輝; 眞鍋匡利
    日本建築学会構造系論文集  84  (764)  1337-1344  2019年10月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. 建築構造設計・解析入門 , 藤井大地; 松本慎也 , 丸善出版 , 2017年8月
  2. 建築デザインと最適構造 , 藤井大地 , 丸善 , 2008年10月
  3. はじめて学ぶ建築構造力学 , 大田和彦; 藤井大地 , 森北出版 , 2008年4月

MORE

講演・口頭発表等

  1. 位相最適化手法を用いた建築構造デザイン , 藤井大地 , GBRC2020構造技術セミナー「一歩先の構造設計」特別講演 , 2020年12月3日
  2. 位相最適化手法を用いた建築構造の形態創生 , 藤井大地 , 第15回コロキウム構造形態の解析と創生2020特別講演 , 2020年11月26日
  3. 位相最適化手法を用いた構造形態創生に関する一連の研究 , 藤井大地 , [公開] 構造委員会 2020年日本建築学会賞 (論文) 受賞者に聞く , 2020年9月4日

MORE

MISC

  1. 20382 日本における初期の鉄筋コンクリートドーム構造:今治ラヂウム温泉の振動特性について その1:常時微動計測結果 , 松本 慎也; 川口 健一; 中楚 洋介; 武藤 厚; 木村 勉; 藤井 大地 , 構造I , 2019 , 763 , 764 , 2019年7月20日
  2. ESO法を用いた木造骨組における接合部装着型ダンパーの最適配置問題 , 永岡伊玖磨; 松本慎也; 藤井大地 , 近畿大学工学部研究報告 , 50 , 33 , 37 , 2018年10月
  3. 巨大地震に対する中層免震建物の応答特性 , 藤井大地; 眞田瑞穂; 岡部 諒; 松本慎也; 西 伸介 , 近畿大学工学部研究報告 , 48 , 41 , 46 , 2016年12月

MORE

受賞

  1. 2020年, 日本建築学会賞(論文)
  2. 1997年, 日本建築学会奨励賞

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 三菱重工業(株), 変位増幅機構を備えた制震システムの共同研究
  2. マツダ(株), エンジンマウント機構の最適設計手法の開発
  3. 文部省科学研究費補助金 基盤研究(C), 建築物の新しい構造デザインツールの開発

技術相談