教員・研究者紹介

樋渡 彩

樋渡 彩
講師
所属 工学部 建築学科
学位 博士(工学)
専門 都市史
ジャンル 文化/現代建築
コメント フィールド調査を中心に建築、都市について研究をしています。イタリアの都市と周辺地域(テリトーリオ)の空間形成史、瀬戸内の歴史と自然の資産に関するフィールド調査など。
リサーチマップ https://researchmap.jp/a.hiwatashi

高校生の方へ 研究室紹介

都市・地域の空間形成史と歴史・自然資産を活かした環境づくり。

都市や地域がいかに形成され、どのような生活空間が成立しているのかを現地調査に基づきながら研究し、その土地本来の特徴を読み解く。

学歴/経歴

経歴

  • 2018年4月 - 現在
    近畿大学 工学部建築学科 講師
  • 2016年4月 - 現在
    エコ地域デザイン研究センター 兼任研究員
  • 2017年4月 - 2018年3月
    昭和女子大学 人間社会学部現代教養学科 非常勤講師
  • 2016年10月 - 2018年3月
    東京藝術大学 美術学部 教育研究助手
  • 2016年4月 - 2016年9月
    法政大学 小金井事務部学務課デザイン工学部担当 特任教育研究員
  • 2011年4月 - 2013年3月
    日本学術振興会 特別研究員

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 建築史・意匠

論文

  1. ヴェネツィアのリドにおける20世紀前半の地域開発に関する考察
    樋渡彩
    日本建築学会計画系論文集  82  (739)  2431-2439  2017年  [査読有り]
  2. ヴェネツィアのリドにおける19世紀後半の地域開発に関する研究――海水浴場の開設と道路建設を中心に
    樋渡彩
    日本建築学会計画系論文集  82  (735)  1329-1336  2017年  [査読有り]
  3. ヴェネツィアのリドにおける19世紀半ば以前の地域構造に関する研究
    樋渡彩
    日本建築学会計画系論文集  82  (734)  1091-1098  2017年  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. 地中海を旅する62章――歴史と文化の都市探訪 , 松原康介(編) , 分担執筆 , 「ヴェネツィア――周辺地域に支えられて形成・発展したヴェネツィアの側面」/「トレヴィーゾ――素朴な町の多様な水辺空間」/「ベッルーノ――山の小さなヴェネツィア」 , 明石書店 , 2019年2月
  2. 「建築」という生き方 , 陣内秀信監修 , 分担執筆 , 「ヴェネツィア留学の経験を通して」 , 南風舎 , 2018年1月
  3. ヴェネツィアとラグーナ――水の都とテリトーリオ近代化 , 樋渡彩 , 単著 , 鹿島出版会 , 2017年

MORE

講演・口頭発表等

  1. 都市と地域を探る最新事例――ヴェネツィア , 樋渡彩 , 都市と地域の思想の転換点 , 2017年2月
  2. ヴェネツィアの近代化――水都としてよみがえる新たな建築空間 , 樋渡彩 , 2016年
  3. ヴェネツィアの近代化――新たな「水都」の構築 , 樋渡彩 , 2016年

MORE

MISC

  1. 芸予諸島における都市および集落の位置について――瀬戸内テリトーリオに関する研究 その3 , 樋渡彩、田中航平、矢野冴香、栗林太地、陣内秀信 , 2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演梗概集 , 2019年7月
  2. 昭和初期の大島における集落立地について――瀬戸内テリトーリオに関する研究 その2 , 矢野冴香、樋渡彩 , 2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演梗概集 , 2019年7月
  3. 芸予諸島における町および集落の立地について――瀬戸内テリトーリオに関する研究 その1 , 田中航平、樋渡彩 , 2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演梗概集 , 2019年7月

MORE

技術相談