学生生活のマナーについて

  1. 自動車やバイク、自転車に乗車する際には、交通ルールを遵守し、事故等に巻き込まれないように充分注意してください。
    なお、自転車の2人乗り、傘を差しながらの運転、ヘッドフォン等で音楽を聞きながらの乗車は、危険行為として禁止されています。
    また、無免許での車、バイク等の運転は絶対にしないようお願いします。
  2. 各クラブやゼミ、所属団体で飲酒をする機会があると思われますが、一気飲みや無理な飲酒をせず、急性アルコール中毒等に十分注意してください。(未成年の飲酒は法律で禁止されています。)
    また、飲酒後は絶対に車輛(自転車含む)を運転しないでください。
  3. SNSの使い方を誤るとトラブルに発展する危険があります。SNSは、簡単に情報を共有できますが、一度発信されれば情報の削除は容易ではなく、内容によっては友人や家族に迷惑をかけたり、社会的信用を失う場合があります。
    不適切な情報を安易な考えで発信しないように注意してください。
  4. 外出する際には、学生証を必ず携帯し、本学の学生であることが証明できるようにしてください。
    また、休暇期間中に旅行等へ行く場合は、必ず事前に家族や知人、友人に行き先を告げ、連絡がとれるようにしておいてください。
    海・山等に出かける場合には、天候の急変に注意するとともに、危険な場所には立ち入らないでください。
  5. 海外渡航では、国際情勢に十分配慮し、身辺の安全対策を講じ十分留意してください。
    個人で行かれる場合にも外務省「危険情報」等で現地の危険情報を確認し、外務省旅レジ」への登録、海外旅行保険には必ず加入しておくようご注意ください。
  6. バーベキュー等火の元には、充分注意してください。
  7. 大麻やMDMA、危険ドラッグなど薬物の誘いには、きっぱり『NO!』と断り、自分の体は自分で守ってください。
    また、違法薬物の使用・所持等は法律で禁止されています。
  8. 他人名義の学割証での乗車券購入、学割証の他人への譲渡等の行為は、学割証の不正使用にあたります。絶対にしないでください。