大学院生が第23回映像情報メディア学会にて「優秀研究発表賞」を受賞

2021.03.29

大学院生物理工学研究科生体システム工学専攻博士前期課程2年の野口翔悟さんが、第23回(2020年度)映像情報メディア学会にて、優秀研究発表賞を受賞しました。

■発表研究

◯野口翔悟、小濱剛、吉田久
「ボトムアップ注意がマイクロサッカード頻度に及ぼす影響」
(映像情報メディア学会ヒューマンインフォメーション研究会 2019年11月8日映情報技報VOL.43,NO.37、資料HI2019-78)

映像情報メディア学会 各賞のご紹介

優秀研究発表賞 受賞者一覧