学費納入

学費納入の流れは、次のようになっていますので、納入期限までにご納入ください。

学費納入に関するお知らせは近大UNIPAでのメール配信でお知らせしますので、必ずご確認ください。

  • 近大UNIPAにて、学生ならびに「保証人」のメールアドレス設定(情報配信先設定)が必要です。

令和3年度後期分より、学費負担者宛の学費納付書の郵送を廃止し、別途方針の案内を予定しています。

各制度について詳しい内容は以下をクリックしてください。

留意事項

  • 令和3年後期分から、学費納入についてのご案内は、「学費負担者」への郵送ではなく『近大UNIPA』を通じて「保証人」へのご連絡となります。(詳細は別途案内する予定です。)
    「近大UNIPA」にて、学生ならびに「保証人」のメールアドレス設定(情報配信先設定)をお願いいたします。
  • 入学手続時に納入された口座とは別の口座(在学生学費専用口座)となりますのでご注意ください。
  • 特待生(減免対象者)であっても、各期に諸会費等の納入が必要となります。
  • 在学生学費のクレジットカード決済、口座振替、大学窓口での現金納入等は行っておりません。
  • 本学からは領収書は発行いたしませんので、振込金(兼手数料)受取書や振込控等は大切に保管してください。
  • 本人および学費負担者の住所・電話番号(本人・学費負担者)が変わった場合は、近大UNIPAもしくは2号館事務室で変更の申請をしてください。
    [UNIPAへログイン後:個人情報→住所等変更申請]
    学費負担者を変更する場合は、2号館事務室での手続が必要です。
  • 新一年生の前期学費は、入学手続時に納入済です。
  • 本人と「保証人」および学費負担者との連絡を密にしておいてください。

分納・延納

経済的事情等により納入期限までに学費を納入することがむずかしい場合は、分納・延納の制度があります。
決められた受付期間内に所定の手続をすることで、この制度を利用することができます。

  納入期限 納入内訳
学部[平成28年度(2016年度)以前入学] 学部[平成29年度(2017年度)以降入学]
大学院

1

前期:
5月20日
(授業料+教育充実費)の40% 授業料の40%
後期:
10月31日
2

前期:
6月10日
(授業料+教育充実費)の30% 授業料の30%
後期:
11月30日
3

前期:
6月30日
(授業料+教育充実費)の30%他 授業料の30%他
後期:
12月20日
延納 前期:
6月30日
(一括納入)
後期:
12月20日
  • 納入期限が土曜日または日曜日の場合は翌月曜日となり、振替休日の場合はその翌日となります。
  • 休学者は分納・延納とも、減免者は分納の手続ができません。
    (減免者には、令和2年(2020年)4月1日から実施されている高等教育の修学支援新制度を申請中の者を含みます。)
  • 就職活動等で期間内に手続できない方は事前にご相談ください。受付期間以外は手続できません。
  • 新一年生は後期分から手続できます。

手続について

受付期間(厳守)

詳細は近大UNIPAにてお知らせメールを配信します。(前期分:1月・4月、後期分:7月・9月)

手続方法

分納か延納、どちらか一方の選択が必要です。申請後の変更・取消はできません。
分納・延納の願い書は、近大UNIPAからダウンロード後、出力(サイズ:A4)が必要です。

  • 受付期間を過ぎるとダウンロードおよび出力ができなくなりますので、ご注意ください。

必要事項をご記入・捺印のうえ、下記3点をお持ちいただき、受付期間内(厳守)に2号館事務室へご提出ください。
不備がある場合、受付できませんので、ご提出前に持ち物を確認のうえお手続ください。
受付後、後日、学費負担者宛に学費納付書(学費振込用紙)についてご案内します。

  • 令和3年後期分より、学費負担者宛の郵送を廃止し、別途方式での案内を予定しています。

提出時の持ち物

1.
願い書(近大UNIPAよりダウンロード後、出力(サイズ:A4))
2.
学生証(保護者来室の場合、免許証等):ご本人確認のため
3.
願い書に捺印されたご印鑑(シャチハタ不可):訂正があった場合に必要となるため

延滞(上記「分納・延納」とは別の制度になります。)

延滞の手続をした場合、最終納入期限(前期:7月29日・後期:1月29日(土曜日または日曜日の場合、その前の金曜日))まで延ばすことが可能です。
2号館事務室で「学費納付願書(延滞手続)」を提出し延滞料を納入したうえで、未納学費をお振込ください。

延滞料 2,000円

手続について

受付期間

随時。納入期限を過ぎる場合、納入される前に必ずお手続ください。

  • 休学者(在籍料納入)は、前期:5月14日・後期:10月14日(納入期限が土曜日または日曜日の場合は翌月曜日となり、振替休日の場合はその翌日となります。)を過ぎる場合、手続が必要となりますが「最終納入期限」まで延ばすことはできません。

手続方法

2号館事務室にて「学費納付願書(延滞手続)」をお渡しします。
必要事項をご記入・捺印のうえ、下記4点をお持ちいただき、2号館事務室へご提出ください。
受付後、後日、学費負担者宛に学費納付書(学費振込用紙)についてご案内します。

  • 令和3年後期分より、学費負担者宛の郵送を廃止し、別途方式での案内を予定しています。

提出時の持ち物

1.
願い書(2号館事務室にてお渡し)
2.
学生証(保護者来室の場合、免許証等):ご本人確認のため
3.
願い書に捺印されたご印鑑(シャチハタ不可):訂正があった場合に必要となるため
4.
延滞料2,000円の各種申込書(証明書自動発行機にて購入)
  • 証明書自動発行機設置場所:2号館事務室

除籍からの復籍

最終納入期限(前期:7月29日・後期:1月29日(土曜日または日曜日の場合、その前の金曜日))までに本学での納入が確認できなかった場合、除籍となります。
未納学費等の納入準備ができましたら、除籍からの復籍手続が必要です。

復籍料 10,000円

手続について

受付期間

除籍された年度内に限ります。

手続方法

未納学費の準備ができましたら、2号館事務室にてお手続ください。
復籍願の提出および復籍料10,000円(各種申込書:証明書自動発行機にて購入)の納入完了後、納入期限を変更した学費納付書(学費振込用紙)をお渡しします。

  • 証明書自動発行機設置場所:2号館事務室

高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金)を申請されている場合

日本学生支援機構(JASSO)へ高等教育の修学支援新制度 給付奨学金を申請された学部生につきましては、給付奨学金が決定された際にその給付期間、支援区分に応じて授業料の一部減免が行われます。
日本学生支援機構(JASSO)から大学に給付奨学金支援区分決定結果の連絡があった対象者から順次、支援区分に基づいて一部減免を行い、再計算した学費等相当金額を学費負担者宛に学費納付書(学費振込用紙)についてご案内します。

  • 令和3年後期分より、学費負担者宛の郵送を廃止し、別途方式での案内を予定しています。
和歌山キャンパス学生センター

窓口受付時間 : 9:00~17:00 (土・日・祝日・当校指定の休校日を除く)
〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930
TEL:(0736)77-3888
E-mail:bost-kym@waka.kindai.ac.jp