このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • トップページ
  • 研究
  • 応用化学科 宮澤三雄教授が、"Journal of Biochemistry and Molecular Biology Research"および "International Journal of Analytical Chemistry"の国際学術論文誌Editorに就任

研究

応用化学科 宮澤三雄教授が、"Journal of Biochemistry and Molecular Biology Research"および "International Journal of Analytical Chemistry"の国際学術論文誌Editorに就任

近畿大学理工学部応用化学科/大学院総合理工学研究科の宮澤三雄教授が、この度「Journal of Biochemistry and Molecular Biology Research」 (IMPACT FACTOR 2.02) および 「International Journal of Analytical Chemistry」 2誌のEditor(編集者)に就任しました。
宮澤教授は、これまでにJournal of Oleo ScienceのEditor in Chief,(総括編集長) やExecutive Editor(部門編集長)を長年勤めており、この他にもLetter in Organic Chemistry, Journal of Essential Oil-Bearing Plants, Mini Reviews in Organic Chemistryなどの有機化学、植物化学、香料化学の著名な国際学術論文誌のEditor実績が広く知られています。
この度の就任は、分子生物学、生化学および分析化学分野の2種の国際論文誌での編集者就任となります。

関連リンク

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別