このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • トップページ
  • ピックアップ
  • 【最先端研究】「地図に残る仕事」から「人の役に立つ仕事」へ 「土木」が担う、人と環境の未来。社会環境工学科 河井克之准教授

ピックアップ

【最先端研究】「地図に残る仕事」から「人の役に立つ仕事」へ 「土木」が担う、人と環境の未来。社会環境工学科 河井克之准教授

  • 2017年5月11日

近畿大学理工学部のトップランナー 河井准教授は「地盤工学」の専門家で、「不飽和土構成モデルの構築」等をテーマにこれまで研究を進めてこられました。 「土木」が担う、人と環境の未来、いま注目の最先端研究の内容をご紹介します。

河井准教授の最先端研究についてはこちら

関連リンク

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別