このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

学部長あいさつ

未知の領域に挑戦する意志と揺るぎない信念を持った人間をめざして。

皆さん、近畿大学の建学の精神を体現するフレーズは何かご存知でしょうか。それは「世の中にないものを生み出す」ということです。文系、理系にかかわらず、今の世の中にないもの、人間の幸せにとってとても大切なものをつくり出すこと、言い方を変えれば、最先端の未知の領域に果敢に挑戦するということです。
未知の世界に初めて挑戦することは、リスクが伴います。何事でも初めてのことに挑戦することは怖いものです。あなたは挑戦する勇気がありますか。「どうしよう」「どうしたらいいのか分からない」「結果がどうなるか分からない」、不安だらけでしょう。しかし、あなたがそこで挑戦することをやめたらどうなるでしょうか。人間としての成長はそこでストップしてしまいます。
もしあなたがその壁を乗り越えて挑戦することができたら、必ず何かを得ることでしょう。そして、人間的にも大きく成長するでしょう。何より最も重要なことは、あなた自身が挑戦することを通じて創造する喜びを感じることです。登山でもいい、ヨットの世界一周でもいい、オリンピックの金メダルでもいい、クラブ活動の全国制覇でもいい、何かを成し遂げた人間はすがすがしく輝いています。
近畿大学に脈々と培われてきた近大スピリットとは、挑戦する勇気を持ち、創造する喜びを感じることです。経営学部には、学生一人ひとりの夢を実現し、サポートする体制があります。自分が何に挑戦できるのか、社会にどんな貢献ができるのか、自分には何が必要なのかを経営学部での学びから感じ取ってください。そして、自分自身に誇りを持ち、揺るぎない信念のもと、新しい価値を生み出す人間へと成長してほしいと思います。
皆さんは社会を、日本を、そして世界を変えることができます。近畿大学経営学部では、未知の領域に挑戦する強い意志と揺るぎない信念を兼ね備えた、世界を舞台に活躍できる若人を育成します。

経営学部長 山口 忠昭

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別