学部案内

学科・専攻と教養・基礎教育部門紹介

文芸学部は多様で独自な学びをスタンバイ。学びたいことを学べば、キミの未来は進化する。

学科・専攻

文学科
日本文学専攻

日本の文学や言語についての様々な知識や表現技法を幅広い観点で学びつつ、そこから創造と研究という双方向への展開を目指します。

  • 創作・評論コース
  • 言語・文学コース

専攻サイトへ

文学科
英語英米文学専攻

少人数制の授業で語学力の向上を目指すと共に、各国の文学や文化への理解を深めます。

※2016年度より文学科外国語外国文学専攻のコース制を廃止し、英語英米文学専攻に名称変更。中国・韓国語文化コースは募集停止。

専攻サイトへ

芸術学科
舞台芸術専攻

人間が素材の総合芸術である舞台芸術を専門的に学びます。独自のカリキュラムによって、知識を深め、実践的な経験を積み、豊かな表現力と創造性を磨きます。

  • 演技・創作系
  • ドラマコミュニケーション系
  • TOP系(Theatre Organization Planning)

※2016年度入学生より

  • 演劇創作系
  • 舞踊創作系
  • 戯曲創作系
  • TOP系(Theatre Organization Planning)
    の4つの系によるカリキュラムを実施。

専攻サイトへ

芸術学科
造形芸術専攻

造形表現やデザイン、芸術の理論や歴史について学びます。専門知識・技術の習得、制作はもちろん、学内外での展示や共同研究を通じて、感受性を高め、創造力と表現力を養います。

専攻サイトへ

文化・歴史学科

日本や世界の文化や歴史についてさまざまな角度から学びます。各自の関心にしたがって、専門知識を深めることも、幅広く横断的に学ぶこともできます。
(2012年4月文化学科から名称変更)

専攻サイトへ

文化デザイン学科

文化デザイン学科は、「デザイン」という語を「図案・意匠」ではなく、「構想・企画・計画」という意味で捉え、人間が形作る様々の文化的・芸術的成果を社会 につなげる新しいシステム/プログラムをデザインすることのできる人材育成を目指します。

専攻サイトへ

文学科
外国語外国文学専攻

英語英米文学コースと中国・韓国語文化コースの2コースを設置。少人数制の授業で語学力の向上を目指すと共に、各国の文学や文化への理解を深めます。

  • 英語英米文学コース
  • 中国・韓国語文化コース

※2016年度より文学科外国語外国文学専攻のコース制を廃止し、英語英米文学専攻に名称変更。中国・韓国語文化コースは募集停止。

専攻サイトへ

英語コミュニケーション学科

英語を自分の言葉として使いこなせる力を身につけ、言語研究、通訳・観光英語、英語教育、ビジネス英語、国際交流の分野で語学の専門家としての知識と運用力を磨きます。
※2016年度より英語コミュニケーション学科募集停止。

専攻サイトへ

学科・部門

教養・基礎教育部門

文芸学部独自の基礎科目を用意。幅広い知識で社会人基礎を磨く。

部門ページへ