イベント・公演・展覧会情報

イベント・公演・展覧会情報 月別一覧 2013年10月 (2件)

1

2013.10.31
文化・歴史学科講演会 11月8日

演題:魅力ある風景を未来へ

    「重要文化的景観」の目指すもの

講師:鈴木地平氏

   (文化庁文化財部記念物課文化的景観部門)

日時:11 月8 日 金曜日 4限
    14 時50 分~ 16 時20 分

場所:近畿大学 文芸学部(E キャンパス)
    A 号館 301 教室

 

 文化庁では、日本の「魅力ある風景」を、
文化財として保全するために、2005 年より「重
要文化的景観」という認定制度を開始していま
す。具体的には、2006 年に滋賀県の「近江
八幡の水郷」を重要文化的景観の第1 号に選
定して以降、全国各地で35 件(2013 年4 月
現在) を選定しています。
 今回の講演会では、重要文化的景観の保存・
活用に長く関わってこられた文化庁の鈴木さんを
ゲストにお迎えし、重要文化的景観の目指す「魅
力ある風景をいかに未来へ引き継ぐことができる
のか」についてご講演いただきます。
 文化・歴史学科では、昨年(2012 年度) よ
り「文化資源学系」という新しい学際的分野を
設置し、本年で2 年目を迎えています。この講
演会を通じて、新しい文化財である「重要文化
的景観」と新しい学問分野である「文化資源学」
がいかにコラボレートできるのかということも議論で
きればと考えております。
 
 教職員・学部生・院生などいずれの方でも、
事前登録不要、参加費無料ですので、ぜひ
お気軽に当日ご参加ください。
(コーディネーター 文化・歴史学科 村田陽平)

2013.10.28
楽天(株)から講師をお招きし、講演会開催

楽天の社内における「英語公用語化」は、日本社会の大きな注目を集めました。なぜ楽天は「英語公用語化」を選択したのか? 背景にある戦略は何か? どのように実践し定着を進めたか? 同社の取締役常務執行役員武田和徳氏、グローバル人事部HRディベロップメント課課長 藤本直樹氏のお二人をお迎えして、興味深いお話を伺います。

「戦略としての英語公用語化---狙いと実践」

日時:平成25年(2013年)1113日(水)

    第一部:12:2013:00      第二部:13:2014:30 *第一部のみ、第二部のみの参加も歓迎です。

■場所:近畿大学 東大阪キャンパス

    第一部:英語村(西門すぐ傍)     英語で行います。

    第二部:B101Eキャンパス)   日本語で行います。

■対象:学内関係者(教員・学生等)

■主催:近畿大学文芸学部、英語村、キャリアセンター


ポスターはこちら

1