サポート体制

学習センター

学習センターでは、通信教育部の卒業生であるインストラクターが、通信教育特有の独学による不安やつまずきに対して、経験にもとづいたアドバイスをしています。
開所日や会場の詳細は、機関誌『梅信』にてお知らせしますので、入学後は、早い時期に最寄りの学習センターへ出席されることをおすすめします。
なお、入学前にぜひ出席してみたい、という方は、こちらで日程をご確認のうえ、事前に大学までご連絡ください。

学習会

学習会は在学生の自主的な団体で、各都道府県(当該地域の在学生状況により未結成の地区もあります)にあり、日頃ひとりでテキストと取り組む通信教育生がお互いに助け合い、卒業・修了を目指す仲間の集まりです。

There is no royal road to learning「学問に王道なし」

ドアをノックしてください。そこに肩を並べて歩いている仲間がいます。
学習会では、学生が相互に連絡を密にし、学習上の疑問な点、不安な点を討議し、検討しあうことで、お互いの学習意欲を高めあうことはいうまでもなく、同じ目標を持った仲間同士として親睦の輪がひろがります。

学習会活動は学生の任意でおこなわれますが、活動の報告は義務付けられており、学習会だよりとして機関誌『梅信』に掲載されます。科目終末試験受験対策の勉強会や、講師を招いての講演など、学習会の仲間となることは卒業への近道となることでしょう。

巡回相談会

通信教育は、自宅での学習が主になることから、大学との連絡が疎遠となりがちです。
通信教育の欠点を少しでも補うために、大学職員が各地に出向いて、学習状況の確認や学習の進め方についての相談に応じています。