学部長挨拶

「近畿大学・総合社会学部」へ、ようこそ。

大学は、これまでの小学校・中学校・高校の延長線上に位置する学校ではない、という認識を持ってください。大学は、別世界であり、新世界です。

高校までは、学校の先生が言うことを受動的に受け取り、それに従順に従っていれば、それでよかったかもしれませんが、大学というのは全く違います。

高校までと同じような、その受動姿勢の延長線上の意識で大学生活を送るようなことがあれば、あなたの大学生活は、ほとんど意味を成さないままで終わってしまいます。大学とは、それほど実は〝自由な場所〟なのです。

大学は、受け身の姿勢で〝学ぶ〟場ではありません。自分から打って出て、それで初めて意味のある場にすることができるところです。

恐らく、すっかり身に付いてしまっている高校卒業までの受動的な姿勢を、180度、変える意識を持つことができるかどうか・・・・・・・・・。

〝学ぶ〟とは、「教えてもらうこと」ではありません。

自分から能動的に、たった一人で、果敢に掴みにいこうと〝旅する学生〟を、そのベース・キャンプである「近畿大学・総合社会学部」は応援します。

横山 隆晴 学部長

横山 隆晴
YOKOYAMA TAKAHARU
教授/学部長