TOPICS

令和3年度夏期休暇中の行動自粛について(通知)

2021.08.25

在学生・保護者の皆様へ

近畿大学 学長 細井 美彦

現在、政府から13都府県へ緊急事態宣言が発出されており、16道県へまん延防止等重点措置が発出されています。さらに今後、緊急事態宣言の対象地域が追加される見通しです。
目下、日本では、新型コロナウイルス・デルタ変異株が猛威を振るっています。海外の研究機関の発表によりますと、デルタ変異株は従来型ウイルスと比べて1,260倍に達する大量のウイルスを吐き出すこと、また、ワクチンを接種済みであっても感染伝播しており、水痘(帯状疱疹)ウイルスの基本再生産数(R0)8~10に匹敵するといった、感染力の強さが示されています。
学生の皆さんにおいては、今まで以上にセルフプロテクション(サージカルマスク着用及びアルコール消毒液による手指衛生)を徹底し、適切な行動を心がけてください。また、自身の感染確認のためにも、PCR検査や抗原検査の定期的な活用を推奨します。今後も、不要不急の外出を避け、会食やイベント等への参加を自粛するなど、規律をもった行動をお願いします。キャンパスに入構する際にもセルフプロテクションの徹底に留意してください。
なお、夏期休暇中における研究活動等を目的としたキャンパス内の活動について、可能な限り早めの帰宅を心掛けるようお願いします。
保護者の皆様におかれましても、ご理解、ご支援頂ければ幸いでございます。

夏期休暇中の感染拡大防止について【通知】   2021.8.3UP

以 上