学生生活支援

学生支援課は、学生生活全般についての窓口です。学生の課外活動、健康管理、奨学金、福利厚生、 その他学生生活に関するすべての相談に応じています。また学生生活の充実をはかるために、 学生厚生補導に関する重要事項についての審議機関として学生厚生委員会が設置されています。

学生支援課(1号館1階)

平日 9:00~18:00

学生相談

  • 生活相談・ハラスメント相談
  • アルバイト・下宿などの相談
  • 授業料納入・奨学金などの相談
  • 学生証の再交付
  • 休学、復学、退学、除籍等学生の身分に関すること
  • 課外活動(各種団体結成、集会、対外試合、合宿、施設備品使用、印刷物の発行・配布 掲示等)に関すること
  • 車両の乗り入れに関すること
  • その他学生生活一般に関すること
カウンセリング・ルーム(4号館2階図書館内)

個人の秘密は厳守します。どんな事でも構いませんので、気軽に相談してください。
カウンセリング・ルーム開室日:月曜日~金曜日

  • 土・日曜日、祝日及び休講日などの大学閉鎖時は閉室します。

カウンセリングを受けるには、事前の予約が必要です。申込みは1号館事務室の学生支援課・学生係に申し出るか、TEL(0948)22-5655にて、その旨伝えてください。
予約時間は平日9:00~17:00までです。

健康管理

学生支援課(1号館1階)

近畿大学には、学生の相互扶助の精神に基づいて誕生した独自の組織「近畿大学学園学生健保共済会」があります。 在学中に負傷したり、また病気にかかったりして病院で治療を受けることなどがあった場合に、 医療費の負担をなるべく少なくして安心して学生生活を送れることを主な目的として設立されたものです。又、厚生施設(宿泊施設・アイススケート)の利用補助券を発行しています。 利用補助券は、学生支援課にて発行します。

定期健康診断(学内)

本学では、毎年4月に学校保健法に基づいて、全学生を対象に定期健康診断を実施しています。 この健康診断によって、みなさんの健康状態を把握し、病気の早期発見、早期治療を行うことを目的としています。健康診断の結果、疾病またはその疑いがある場合は、速やかに本人に通知して、精密検査を勧め保健指導を行います。
そして、飲酒による事故を防ぐために、1年生を対象に「アルコールパッチテスト」を行っています。

  • 定期健康診断を受けていないと、就職などに必要な健康診断証明書の発行ができません。