学生の1日

先輩たちの学生生活を紹介します。

自宅通学-北九州市編-

情報学科 1年 福岡県・九州国際大学付属高校 出身

吉井 稜眞さん

吉井 稜眞さん

北九州市からでも有効に時間を使い自宅通学が可能

1限目の開始時間が9時20分と遅めに設定されていること、学生用の広い駐車場があるので将来的には車通学も視野に入れることができるとあって自宅通学を選びました。近くに住んでいる学生よりもどうしても帰宅時間が遅くなってしまいがちですが、実家は何よりも楽。アルバイトで得たお金をしっかり貯金できる点も良いと思います。

吉井 稜眞さん

1.電車内では、予習や音楽を聞くなどして好きに過ごします。

吉井 稜眞さん

2.友人と学食で昼食。日替りも充実。

吉井 稜眞さん

3.通学時間の予習のおかげで、理解もスムーズ。

吉井 稜眞さん

4.趣味の釣りにも、時間とお金を使えます。

自宅通学-福岡市編-

建築・デザイン学科 2年 福岡県立福岡中央高校 出身

井元 千尋さん

井元 千尋さん

通学時間が長くても それを上回る魅力がいっぱい!

生活費がかからず、家事に時間を割く必要がないので何かと快適に過ごせるのが自宅通学の良いところ。バスの乗車時間は60分ほどで少し長いですが、乗り換えなしで大学の目の前に停まるのでとても便利です。福岡市内でアルバイトをしているので、他大学の友人もたくさんできました。通学定期券「エコルカード」のおかげで広いエリアがいつでも乗り放題なのもうれしいです。

井元 千尋さん

1.自由に長時間使える自習室。課題に熱中。

井元 千尋さん

2.福岡市内には魅力的なアルバイトがいっぱい。

井元 千尋さん

3.正門前のバス停はとても便利。すぐに乗れます。

井元 千尋さん

4.お気に入りの場所でランチ。友人との楽しい時間。

学生寮

情報学科 1年 宮崎県立延岡商業高校 出身

田代 沙菜さん

田代 沙菜さん

友人や先輩とのつながりができて学生生活がより充実する場所

学生寮は友人づくりのきっかけになる場所。他の学科の学生や先輩とのつながりもできるので、学生生活がより楽しくなります。部屋は家具・家電が備わっていてバス・トイレもセパレート。洗濯機やキッチンは共同で使います。朝と夜、栄養バランスの良い食事が出るのが魅力。大学やアルバイトから疲れて帰ってきても、ごはんをつくらなくて良いのでとてもありがたいです。

田代 沙菜さん

1.歩いて大学へ。大学周辺は緑豊か。

田代 沙菜さん

2.静かな図書館。自習がはかどります。

田代 沙菜さん

3.大学内のコンビニへ。困った時も近くて便利。

田代 沙菜さん

4.寮の食事は、おいしくて栄養バランスも◎。

アパート-一般賃貸-

電気電子工学科 2年 大分県立中津南高校 出身

吉崎 翔さん

吉崎 翔さん

親への感謝の気持ちと 自分で生活できる力が身につく

大学まで自転車で10分なので朝もゆっくりできるし家賃も安い!大変なこともありますが、一人の時間を確保できたり、友人を呼んで一緒にごはんを食べたり、と自由で楽しい時間を過ごしています。ひとり暮らしへの不安があるのはみんな同じ。親のありがたみに気づけたことも良かったです。

吉崎 翔さん

1.自由なひとり暮らし。友人を呼べるのもうれしい。

吉崎 翔さん

2.1限目の開始は9時20分。睡眠時間もたっぷり。

吉崎 翔さん

3.お昼は学食で。安くてボリューム満点。

吉崎 翔さん

4.時間があるから、サークル活動にも専念できます。