各種証明書

令和3年度健康診断証明書の発行について

・健康診断証明書の発行について(東大阪キャンパス)
令和3年度4月に実施する健康診断で全項目を受診された方は5月18日火曜日より健康診断証明書を発行します。
なお、未受診の方や証明書自動発行機から健康診断証明書の出力ができない方はメディカルサポートセンターに相談してください。

  • 令和3年度の健康診断証明書の発行は、証明書自動発行機をご利用ください。メディカルサポートセンターでは、発行できなくなりました。
  • 令和2年度の健康診断証明書は、メディカルサポートセンター窓口のみの発行となります。申込みには学生証の提示と申込書(証明書自動発行機で「各種申込書」の発行)が必要です。

 発行手数料 1通 200円

  • 全国のコンビニエンスストアでの発行は、令和3年度分のみ対応しています。

 発行手数料 1通 1,000円

 コンビニ発行手順
 https://www.kindai.ac.jp/campus-life/certificate/convenience-store/

令和2年度・3年度の健康診断を受けておられない方の企業等への代替文書について

令和2年度・3年度の定期健康診断を受診されていない方は、従来の健康診断証明書の発行ができないことを企業等にご理解いただけるよう代替文書を作成いたしましたのでご利用ください。

企業等への代替文書

受診証明書および診断書について

KINDAIクリニックでは、担当教官に受診証明として提出する書類は「診断書」ではなく「受診証明書」に代替します。

なお、「診断書」の発行は、主に下記の場合となります。

  1. 「学校感染症」と診断または強く疑われ登校を制限する必要がある場合や、自宅安静加療が必要と判断した場合
  2. 他院に速やかに受診または入院が必要な場合

  • 学生規定第17条により、病気、災害その他の理由で欠席する場合は、所定の欠席届および診断書、受診証明書、学校感染治癒証明書等を所属学部に提出してください。学校感染症等と診断された場合や至急受診を要する場合は、所属学部にまず電話での報告をしてください。
    欠席した授業や試験については、所属学部で指示を受けてください。

    ◎ただし、新型コロナウイルスの感染においては、診断書および学校感染症治癒証明書の提出を大学では求めておりませんのでご理解ください

学校感染症治癒証明書について

学校保健安全法に定められた学校感染症に罹患した場合、受診医療機関で「診断書」(医療機関所定様式)または「学校感染症治癒証明書」(大学所定様式ダウンロード)に証明を受けてください。

学校感染症治癒証明書