教員紹介

川村 洋次

川村 洋次
教授
所属 経営学部 経営学科
商学研究科
学位 修士(経営学)
専門 マーケティング情報論、広告論
ジャンル 経営・産業/広告宣伝
コメント 企業のマーケティング活動について広告や情報技術の観点から研究しています。特に広告映像の分析・効果・制作について力を入れています。大学教員になる前はシンクタンクで勤務していました。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0193671

学歴/経歴

学歴

  • - 1999年
    東京大学 総合文化研究科 広域科学
  • - 1983年
    東京工業大学 理学部 応用物理学

経歴

  • 1983年 - 1990年
    日本電気株式会社 開発員
  • 1990年 - 1998年
    株式会社三菱総合研究所 主任研究員
  • 1998年 - 1999年
    静岡産業大学 非常勤講師
  • 1999年 - 2000年
    大阪経済法科大学 講師
  • 2000年 - 2002年
    大阪経済法科大学 助教授
  • 2002年 - 2007年
    近畿大学 助教授
  • 2007年
    - 近畿大学 教授

研究活動情報

研究分野

  • 情報学, 知能情報学
  • 経営学, 経営学
  • 経営学, 商学

研究キーワード

マーケティング, 広告, 知能情報システム, 経営情報システム, モデル化

論文

  1. Practice and Modeling of Advertising Communication Strategy: Sender-Driven and Receiver-Driven
    川村 洋次
    Content Generation Through Narrative Communication and Simulation  358-379  2018年2月  [査読有り]
  2. Rhetoric of Commercial Film and the Response of Viewers
    川村 洋次
    Journal of Robotics, Networking and Artificial Life  4  (2)  158-162  2017年9月  [査読有り]
  3. A Viewing Experiment on the Effects of Advertising Story
    川村 洋次
    Journal of Robotics, Networking and Artificial Life  3  (2)  92-95  2016年9月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. 情報物語論-人工知能・認知・社会過程と物語生成- , 川村 洋次 , 共著 , 第1章、第5章、第6章、第9章、第10章、第15章 , 白桃書房 , 2018年6月
  2. 集客の教科書-M-In-Dサイクル・マーケティングのすすめ , 川村 洋次, 潮地 良明 , 共著 , 中央経済社 , 2012年3月
  3. マーケティング・コミュニケーション , 五絃舎 , 2009年

MORE

講演・口頭発表等

  1. 自由記述文を基にした広告映像制作情報システムの試み , 川村洋次 , 日本広告学会 , 2011年5月
  2. 広告映像制作の情報システム支援-大阪らしさを勝手につくる- , 川村洋次 , 日本広告学会第2回クリエーティブ・フォーラム , 2009年10月11日
  3. クリエイティブ・マネジメントの可能性 , 妹尾俊之, 川村洋次, 伊吹勇亮, 川戸和英 , 日本広告学会関西部会 , 2007年10月

MORE

MISC

  1. 映像修辞に基づく広告映像制作支援情報システムに関する研究 , 川村洋次 , 科学研究費助成事業研究成果報告書-課題番号22500102 , 1 , 6 , 2014年6月
    概要:本研究は、まず、様々な演出・編集技法操作を行った映像ショットを撮影し、新たに撮影した映像ショットにインデックスを付加した映像データベースを整備した。次に、映像データベースを基に演出技法・映像修辞を操作した広告映像を生成し、その効果について視聴実験した。そして、演出技法・映像修辞の操作と効果の関係を分析し、広告映像のクリエイティブ・ノウハウの抽出・体系化を図った。
  2. Narrative Generation by Advertising Communication Strategy , 川村洋次 , WI-Consortium , 2013年10月
    概要:The objective of this study is to present the narrative model of advertising communication and to clarify the system of narrative generation by advertising communication strategy. First, the narrative model of advertising communication is explained. Next, the elements and structure of advertising contents, communication media and receptor’s image are presented. Then, viewed in narrative generation, the relations between advertising contents and receptor’s image are considered. Finally, the system of narrative generation by advertising communication strategy (image share strategy, image co-creation strategy) is clarified.
  3. ソーシャルメディアのキーワード・意味連鎖に基づく消費者インサイトの分析 , 川村洋次 , 吉田秀雄記念事業財団平成24年度助成研究報告書 , 1 , 93 , 2013年6月
    概要:本研究は、コンテンツに関連する商品を対象にして、商品の販売に関わる商流、コンテンツや商品に関わる情報流に注目し、ソーシャルメディアのキーワード・意味連鎖を分析して消費者インサイトを抽出する手法を明らかにした。まず、コンテンツ、関連商品、広告、消費者反応、購買などに関する情報を、マスメディア、ソーシャルメディア、販売メディアから網羅的に収集した。次に、収集した情報を基に、ソーシャルメディアに出現したキーワード(形態素)と意味(意味素、価値)を抽出し、やり取りされているキーワードと意味の連鎖を分析した。そして、分析した結果を基に消費者インサイトを抽出する手法を提案した。

MORE

受賞

  1. 2005年, 2005年・日本広告学会賞・学術論文部門 「広告映像の修辞の分析-広告映像制作支援情報システムの構築に向けて-」,

競争的資金

  1. 日本学術振興会, 科学研究費補助金, 映像修辞に基づく広告映像制作支援情報システムに関する研究 , 川村 洋次
  2. 吉田秀雄記念事業財団, 助成研究, ソーシャルメディアのキーワード・意味連鎖に基づく消費者インサイトの分析 , 川村 洋次
  3. 日本広告学会, 研究プロジェクト, トップ・クリエイターにとっての望ましいクリエイティブ・マネジメントに関する国際比較研究 , 川村 洋次

MORE