教員紹介

日野 真紀子

日野 真紀子
准教授
所属 経営学部 商学科
学位 博士(経済学)
専門 西洋経済史
ジャンル 経営・産業/産業
コメント 両大戦間期のイタリアの繊維工業と経済について研究しています。特に、イタリアン・ファッションの創成期、絹、レーヨン、染料等についてです。
リサーチマップ https://researchmap.jp/201612190007987

学歴/経歴

経歴

  • 2019年4月 - 現在
    近畿大学 経営学部 准教授
  • 2016年4月 - 2019年3月
    近畿大学 経営学部 講師

研究活動情報

研究分野

  • 経済学, 経済史, イタリア経済史

論文

  1. 1930年代におけるイタリア人絹・絹織物輸出拡大の要因
    日野 真紀子
    社会経済史学  84  (1)  95-120  2018年5月  [査読有り]
  2. 捺染機械の技術革命
    日野 真紀子
    立教経済学研究  72  (4)  1-24  2018年3月  [査読有り] [招待有り]
  3. 1930年代におけるイタリア染料工業の発展 : 国内染色工業との関係
    日野 真紀子, ヒノ マキコ, Hino Makiko
    同志社商学  67  (1)  43-62  2015年6月 

MORE

書籍等出版物

  1. シルクとイタリアン・ファッションの経済史 : 色で高付加価値化を目指した両大戦間期 , 日野 真紀子 , 晃洋書房 , 2019年
  2. 教養のイタリア近現代史 , 土肥秀行 (編集), 山手昌樹 (編集) , 分担執筆 , 第11章 , ミネルヴァ書房 , 2017年5月

講演・口頭発表等

  1. 1930年代イタリア北部における絹・人絹織物輸出拡大の要因 , 日野 真紀子 , 第85回社会経済史学会全国大会 , 2016年6月

競争的資金

  1. 科学研究費, 若手研究, 第二次大戦からEEC成立期におけるイタリアン・ファッション・システムの形成 , 日野 真紀子
  2. 科学研究費, 若手研究(B), 両大戦間期イタリアにおけるモード・システム形成と繊維産業構造の分析 , 日野 真紀子