教員紹介

吉田 幸治

吉田 幸治
教授/IIP主任
所属 経営学部 教養・基礎教育部門
学位 文学修士
専門 英語、英語学、言語学
ジャンル 社会/教育・学校・語学
コメント 現代英語の統語構造と意味を中心に研究しています。また、日本語についても構造を中心に研究。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0194038

学歴/経歴

学歴

  • - 1997年
    立命館大学 文学研究科 英米文学
  • - 1993年
    神戸市外国語大学 外国語学研究科 英語学
  • - 1990年
    神戸市外国語大学 外国語学部 英米

経歴

  • 1995年 - 1997年
    立命館大学文学部 助手
  • 2007年 - 2008年
    マサチューセッツ工科大学大学院言語学・哲学科客員研究員

研究活動情報

研究分野

  • 文学, ヨーロッパ文学(英文学を除く)
  • 言語学, 言語学

研究キーワード

統語論・意味論・語用論

書籍等出版物

  1. 基礎から学ぶTOEICテスト総合演習 , 石井 隆之, 三浦 良邦, 新田 香織, 吉田 幸治, 藤岡 真由美 , 共著 , 成美堂 , 2003年2月
  2. 英語語法文法研究の新展開 , 吉田 幸治 , 共著 , 英宝社 , 2005年10月

講演・口頭発表等

  1. 「wear+色彩目的語+to+出来事名詞」の解釈 , 吉田 幸治 , 日本語用論学会第5回大会(枚方) , 2002年12月
  2. 近畿大学新入生6,000 人を対象とした全学的取り組みへの検証   TOEIC Test 対策自主制作統一テキストの効果と課題    , 新田 香織, 三浦 良邦, 藤岡 真由美, 吉田 幸治, 石井 隆之 , 第42 回JACET(大学英語教育学会)全国大会 , 2003年9月
  3. 語彙情報と語用論 , 吉田 幸治 , JACET 学習英文法研究会(大阪) , 2003年12月

MORE

MISC

  1. 英語辞書に記載されるべき言語学的知見について , 吉田 幸治 , 近畿大学語学教育部紀要 , 6 , 1 , 55 , 66 , 2006年7月
    概要: 辞書というものは、当該言語に関して学習者がその言語に関して知りたい情報を得るために存在するものであるが、具体的な編集にあたっては編集者や出版社の思想や理念に委ねられている部分が多い。この論考は、近年の言語学が明らかにしてきた知見のなかで、教育的配慮のみならず研究成果の実際的な応用として辞書に記載されるべき情報を具体例とともに例示し、今後の課題を提示したものである。
  2. 語形成の一側面 , 吉田 幸治 , 六甲英語学研究 , 8/9 , 33 , 42 , 2006年10月
    概要:新造語の形成に関する研究は主として形式と意味の側面から行われてきた。本稿では新語が創造される際、転義、特にメトニミーの作用が重要であることを概観し、日本語で最近になって現れてきた語のなかに見られる規則性を考察した。
  3. 外国語教育をめぐる諸問題 , 吉田 幸治 , 近畿大学語学教育部ジャーナル , 3 , 29 , 35 , 2007年3月
    概要: 2006年11月11日に近畿大学11月ホール小ホールにおいて行われた「第2回公開シンポジウム―近畿大学における外国語教育の現状と課題」において報告した内容の一部をまとめたもの。日本における外国語教育、特に英語教育を取り巻く今日的諸問題について言及し、巷間喧伝されている論評の多くが誤解にもとづくものであることを指摘し、語学教員が悪習に囚われることなく積極的に意識改革を行う必要性があることを論じた。

MORE

競争的資金

  1. 英語と日本語の統語的・意味論的研究