教員・研究員紹介

柳原 崇男 (やなぎはら たかお)
准教授 博士(工学)
所属学科/社会環境工学科  所属専攻/環境系工学専攻

工学、福祉、心理・認知科学などの多様な視点から、人と社会環境とのかかわりについて研究をします。特に、最近では、障害者の自立生活を支援する設備などの研究開発も行っています。

車いす走行の振動評価実験

専門 交通計画
担当科目(学部) 交通システム、まちづくり調査法、ユニバーサルデザイン、環境工学実験、総合演習2
担当科目(大学院) 福祉環境デザイン特論、地域交通特論
主な研究テーマ 公共空間のバリアフリー・ユニバーサルデザインに関する研究
地域交通サービス構築に関する研究
高齢者の健康と移動環境に関する研究
代表的な研究業績 (1) 柳原崇男, 嶋田真尚,大藤武彦:高齢者の外出頻度と交通行動の地域間特性に関する一考察、土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.73,No.5,p.I_761-I_769(2017)
(2) 柳原、井上、柏瀬、松田、原:ICF概念を用いた視覚障がい者の移動に関する生活機能と環境因子に関する考察,土木学会論文集D3(土木計画),Vol.72,No.4,278-287(2016)
(3) 視覚障害者誘導用床システム(特許第5501865)、2014
研究内容・研究成果
researchmap http://researchmap.jp/yanagihara
所属学協会 土木学会、日本福祉のまちづくり学会、日本建築学会、交通工学研究会
学外活動 ・大阪府大規模小売店舗立地審議委員会 委員 平成28年度~
・枚方市バリアフリー推進協議会 アドバイザー 平成28年度~
・上牧町バリアフリー基本構想査定協議会 会長 平成29年度
・茨木市大規模小売店舗立地審議会 委員 平成30年度
・大阪市大規模小売店舗立地審議会 委員 平成30年度
・豊中市都市計画審議会 委員 平成30年度
・豊中市大規模小売店舗立地審議会 委員 平成30年度
・猪名川町総合計画審議会 委員 平成30年度
・泉大津市総合交通戦略策定協議会  委員 令和元年度
出身大学 近畿大学
出身大学院 近畿大学大学院
論文名、取得大学、取得年月 視覚障害者の歩行特性を考慮した歩行支援環境づくりに関する基礎的研究、近畿大学、2007
主な経歴 兵庫県立福祉のまちづくり研究所非常勤研究員(2006~2008年)
㈱建設技術研究所(2008~2009年)
神奈川県総合リハビリテーションセンター研究員(2009~2011年)
近畿大学理工学部社会環境工学科講師(2011~2015年)
近畿大学理工学部社会環境工学科准教授(2016年~
受賞歴 土木学会論文奨励賞(2009年)
文部科学大臣表彰若手科学者賞(2010年)
GOOD DESIGN AWARD 2015(2015年)
キッズデザイン賞 奨励賞キッズデザイン協議会会長賞(2017年)
学生へのアドバイス 学生時代は、自分と向き合える貴重な時間です。いろいろなことにチャレンジして、自分のスタイルを見つけてください。後は、自分を信じて、あなたの道を突き進むだけです。
学生に薦めたい書物 ・君たちはどう生きるか 吉野源三郎 岩波文庫
・生きること学ぶこと 広中 平祐 集英社文庫
・夜と霧 ヴィクトール・E・フランクル (著), 池田 香代子 (翻訳) みすず書房
趣味・その他 スポーツ観戦

福祉環境計画学研究室

教員室 7号館3階柳原准教授室
内線 4675
メールアドレス tyanagihara(at)civileng.kindai.ac.jp
  • 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。

教員・研究員紹介

array(87) { ["professor_id"]=> string(3) "725" ["site"]=> string(3) "sci" ["html"]=> string(19) "08_yanagihara_takao" ["login_id"]=> string(33) "tyanagihara@civileng.kindai.ac.jp" ["login_pw"]=> string(64) "9753d9a9ff9c7ffb83a40e0ad6bfabc125eec257f5414b335e623aa1205bfb71" ["name"]=> string(13) "柳原 崇男" ["name_en"]=> string(16) "YANAGIHARA Takao" ["name_kana"]=> string(25) "やなぎはら たかお" ["jobtype"]=> string(1) "3" ["degree"]=> string(18) "博士(工学)" ["degree_en"]=> string(13) "Dr.engneering" ["department"]=> string(46) "department_civil_and_environmental_engineering" ["department_txt"]=> string(0) "" ["department_txt_en"]=> string(0) "" ["major1"]=> string(41) "graduate_school_environmental_engineering" ["major2"]=> NULL ["category1"]=> string(65) "research_environmental_science_civil_engineering_and_architecture" ["class1"]=> string(67) "research_environmental_science_civil_engineering_and_architecture14" ["category2"]=> NULL ["class2"]=> string(0) "" ["category3"]=> NULL ["class3"]=> string(0) "" ["specialty"]=> string(12) "交通計画" ["specialty_en"]=> string(23) "Transportation Planning" ["subject"]=> string(117) "交通システム、まちづくり調査法、ユニバーサルデザイン、環境工学実験、総合演習2" ["subject_en"]=> string(0) "" ["subject_graduate"]=> string(51) "福祉環境デザイン特論、地域交通特論" ["subject_graduate_en"]=> string(0) "" ["research_theme"]=> string(185) "公共空間のバリアフリー・ユニバーサルデザインに関する研究 地域交通サービス構築に関する研究 高齢者の健康と移動環境に関する研究" ["research_theme_en"]=> string(131) "Reserch on improving transport accessibility Reserch on local transportation system Reserch on mobility and health of eldery people" ["research_record"]=> string(554) "(1)&nbsp;柳原崇男, 嶋田真尚,大藤武彦:高齢者の外出頻度と交通行動の地域間特性に関する一考察、土木学会論文集D3(土木計画学),Vol.73,No.5,p.I_761-I_769(2017)<br />(2)&nbsp;柳原、井上、柏瀬、松田、原:ICF概念を用いた視覚障がい者の移動に関する生活機能と環境因子に関する考察,土木学会論文集D3(土木計画),Vol.72,No.4,278-287(2016)<br />(3) 視覚障害者誘導用床システム(特許第5501865)、2014" ["research_record_en"]=> string(645) "Takao YANAGIHARA, Masanao SHIMADA and Takehiko DAITO,<br />CONSIDERATION ABOUT THE SPECIAL QUALITY BETWEEN THE GOING OUT FREQUENCY AND TRAVEL BEHAVIOR OF THE ELDERLY OR PEOPLE WITH ESTRICTED MOBILITY,Journal of JSCE partD,Vol.73,No.5 p.I_761-I_769、2017<br />Takao YANAGIHARA, Kenji INOUE, Mitsutoshi KASHIWASE, Yuji MATSUDA and Toshiaki HARA ,ASSESSMENT OF FUNCTION OF LOW VISION PEOPLE AND ENVIRONMENTAL FACTORS USING INTERNATIONAL CLASSIFICATION OF FUNCTIONING, DISABILITY AND HEALTH ,Journal of JSCE partD,Vol.72,No.4 pp.278-287、2016<br />Floor guidance systems for the visually disabled (Patent No.5501865)、2014" ["research_results"]=> string(0) "" ["research_results_en"]=> string(0) "" ["researchmap"]=> string(32) "http://researchmap.jp/yanagihara" ["researchoverview"]=> string(0) "" ["academic_society"]=> string(96) "土木学会、日本福祉のまちづくり学会、日本建築学会、交通工学研究会" ["academic_society_en"]=> string(0) "" ["activities"]=> string(674) "・大阪府大規模小売店舗立地審議委員会 委員 平成28年度~ ・枚方市バリアフリー推進協議会 アドバイザー 平成28年度~ ・上牧町バリアフリー基本構想査定協議会 会長 平成29年度 ・茨木市大規模小売店舗立地審議会 委員 平成30年度 ・大阪市大規模小売店舗立地審議会 委員 平成30年度 ・豊中市都市計画審議会 委員 平成30年度 ・豊中市大規模小売店舗立地審議会 委員 平成30年度 ・猪名川町総合計画審議会 委員 平成30年度 ・泉大津市総合交通戦略策定協議会  委員 令和元年度" ["activities_en"]=> string(0) "" ["university"]=> string(12) "近畿大学" ["university_en"]=> string(17) "Kindai University" ["graduate_school"]=> string(21) "近畿大学大学院" ["graduate_school_en"]=> string(0) "" ["monograph"]=> string(121) "視覚障害者の歩行特性を考慮した歩行支援環境づくりに関する基礎的研究、近畿大学、2007" ["monograph_en"]=> string(0) "" ["career"]=> string(355) "兵庫県立福祉のまちづくり研究所非常勤研究員(2006~2008年) ㈱建設技術研究所(2008~2009年) 神奈川県総合リハビリテーションセンター研究員(2009~2011年) 近畿大学理工学部社会環境工学科講師(2011~2015年) 近畿大学理工学部社会環境工学科准教授(2016年~" ["career_en"]=> string(0) "" ["advise"]=> string(240) "学生時代は、自分と向き合える貴重な時間です。いろいろなことにチャレンジして、自分のスタイルを見つけてください。後は、自分を信じて、あなたの道を突き進むだけです。" ["advise_en"]=> string(0) "" ["recommend"]=> string(238) "・君たちはどう生きるか 吉野源三郎 岩波文庫 ・生きること学ぶこと 広中 平祐 集英社文庫 ・夜と霧 ヴィクトール・E・フランクル (著), 池田 香代子 (翻訳) みすず書房" ["recommend_en"]=> string(0) "" ["hobby"]=> string(18) "スポーツ観戦" ["hobby_en"]=> string(0) "" ["awards"]=> string(219) "土木学会論文奨励賞(2009年) 文部科学大臣表彰若手科学者賞(2010年) GOOD DESIGN AWARD 2015(2015年) キッズデザイン賞 奨励賞キッズデザイン協議会会長賞(2017年)" ["awards_en"]=> string(0) "" ["group_name"]=> string(30) "福祉環境計画学研究室" ["group_name_en"]=> string(27) "Welfare Planning Laboratory" ["teacher_room"]=> string(29) "7号館3階柳原准教授室" ["teacher_room_en"]=> string(0) "" ["extension_no"]=> string(4) "4675" ["email"]=> string(33) "tyanagihara@civileng.kindai.ac.jp" ["url1"]=> string(0) "" ["url1_en"]=> string(0) "" ["url2"]=> string(0) "" ["url2_en"]=> string(0) "" ["list_title"]=> string(76) "より善く生きられる("Well-Being")まちづくりへ。" ["list_title_en"]=> string(0) "" ["list_detail"]=> string(255) "工学、福祉、心理・認知科学などの多様な視点から、人と社会環境とのかかわりについて研究をします。特に、最近では、障害者の自立生活を支援する設備などの研究開発も行っています。" ["list_detail_en"]=> string(317) "We research the relationship between people and the social environment from a variety of perspectives, such as engineering, health and well-being, psychology, and cognitive science. In particular, in recent years, we have also been doing R&D on equipment to support independent living by people with disabilities." ["caption"]=> string(36) "車いす走行の振動評価実験" ["caption_en"]=> string(62) "Evaluation of body Vibrations during Manual Wheelchair Running" ["html_keywords1"]=> string(24) "交通バリアフリー" ["html_keywords2"]=> string(18) "地域公共交通" ["html_keywords3"]=> string(24) "高齢者・障がい者" ["html_keywords1_en"]=> string(20) "Accessible transport" ["html_keywords2_en"]=> string(15) "Pblic transprot" ["html_keywords3_en"]=> string(24) "eldly and disabled peple" ["sci_display_flag"]=> NULL ["metric"]=> NULL ["laboratory"]=> NULL ["edited_at"]=> string(19) "2020-01-20 11:49:06" ["created_at"]=> string(19) "2022-05-21 10:17:09" ["updated_at"]=> string(19) "2022-05-21 01:17:11" ["pic"]=> string(49) "/data/sci_info/images/pic_08_yanagihara_takao.jpg" ["img"]=> string(49) "/data/sci_info/images/img_08_yanagihara_takao.jpg" ["pdf"]=> string(46) "/data/sci_info/pdf/pdf_08_yanagihara_takao.pdf" }