教員・研究員紹介

松井 優(まつい ゆたか)
准教授 博士(数理科学)
所属学科/理学科  所属専攻/理学専攻

微分方程式の研究から生まれた代数解析学が専門です。組合せ論的手法や超局所解析的手法を用いて、構成可能関数のラドン変換の反転公式や像の挙動を研究しています。

構成可能関数のラドン変換

専門 代数解析学、超局所解析学
担当科目(学部) 基礎ゼミ1、基礎解析学(1)、線形数学(2)、複素解析学(2)、数学講究(8)、卒業研究
担当科目(大学院) 超局所解析特論、応用代数解析特論、数理解析特別研究、超局所解析特殊研究、数理解析演習
主な研究テーマ 構成可能関数のラドン変換
代表的な研究業績 [1] Y. Ike, Y. Matsui and K. Takeuchi, Hyperbolic Localization and Lefschetz fixed point formulas for higher dimensional fixed point sets, IMRN 2018, pp.4852-4898, 2018.
[2] Y. Matsui, A range characterization of topological Radon transforms on Grassmann manifolds, Rev. Roumaine Math. Pures Appl., Vol.60 (4), pp.423-440, 2015, Dec.
[3] Y.Matsui and K.Takeuchi, Monodromy at infinity of polynomial maps and Newton polyhedra (with Appendix by C.Sabbah), IMRN 2013, pp.1691-1746, 2013.
researchmap http://researchmap.jp/read0204471
所属学協会 日本数学会
学外活動 日本数学会教育委員会専門委員、日本数学会公私立数学系学科懇談会幹事
出身大学 東京大学
出身大学院 東京大学大学院
論文名、取得大学、取得年月 Radon transforms of constructible functions and their applications,東京大学,2007年3月
主な経歴 2005年4月-2008年3月 工学院大学非常勤講師
2007年4月-2008年3月 日本大学非常勤講師
2008年4月-2012年3月 近畿大学理工学部理学科数学コース講師
2012年4月-現在 近畿大学理工学部理学科数学コース准教授
学生へのアドバイス 学ぶには努力や忍耐が必要です。辛いときも学ぶ楽しさを忘れずに、自分の知識と感性を磨き続けてください。
学生に薦めたい書物 [1] 佐藤幹夫の数学、木村達雄編、日本評論社 
[2] 白熱!無差別級数学バトル、近畿大学数学教室、日本評論社

超局所解析研究室

教員室 31号館4階松井准教授室
内線 4031
メールアドレス matsui(at)math.kindai.ac.jp
  • 迷惑メールを避けるため(at)を使用しております。メールする場合は@に書き換えてください。

教員・研究員紹介