内定者インタビュー

医療薬学科

薬剤師[病院]

理想の薬剤師像をめざして患者さんの健康と向き合う

今村 美緒 さん

2014年3月卒業
近畿大学医学部堺病院

実習を通して関心をもった病院薬剤師として働いています。調剤や院内製剤のほか、病棟業務や化学療法など幅広い分野に挑戦できることが魅力の一つです。実践的な実習を長期間経験していたため、入局当初から困惑することなく職務に従事できています。私が理想とする薬剤師としてあるべき姿には、大学の先生方のアドバイスが強く根付いています。それを礎に、今後も患者さんの健康維持や治療に貢献していきたいと考えています。

今村 美緒さん

※上記は「学部案内2019」に掲載時の情報です。

薬剤師[薬局]

医師や看護師とともに在宅の患者さんの健康維持・工場を担う

大北 翔太 さん

2015年3月卒業
株式会社スギ薬局

現在、店舗での保険調剤やOTC医薬品の接客販売に従事する傍ら、在宅医療にも参画しています。医師や看護師とともに介護施設を往診し、一人ひとりにあった薬を選択し処方する過程で、医師に助言を行っています。業務は多岐にわたり大変ですが、患者さんからの「ありがとう」のために励んでいます。今後も、高まる在宅医療のニーズに応え、地域に感謝される薬剤師であるように努力を続けていきます。

大北 翔太さん

※上記は「学部案内2019」に掲載時の情報です。

公務員

健康の根本となる生活環境を整え健やかに暮らせる地域を見守りたい

青野 ひとみ さん

2016年3月卒業
三重県職員 薬剤師職

医療薬学科で身につけた知識や能力を生かし、人々の健康や安全を守りたいと考え公務員の薬剤師職を志望。公務員試験の受験にあたっては、多くの先生方から助言をいただき、無事合格を手にすることができました。現在、県庁では公衆衛生業務に携わり、薬だけではなく、飲料水・食品・大気など、さまざまなものの安全性に寄与することで、県民の方々の健康の保持と向上に努めています。

青野 ひとみさん

※上記は「学部案内2019」に掲載時の情報です。

医薬情報担当者[MR]

健康の根本となる生活環境を整え健やかに暮らせる地域を見守りたい

森脇 航大 さん

2017年3月卒業
アステラス製薬株式会社

新薬開発に特化した内資系製薬会社の戦略的かつ効率的な選択と集中の取り組みに将来性を感じました。また、インターンシップ体験時、社員のみなさんのやる気にあふれた志の高さも印象的でした。薬学部で学んだ知識や、バレー部主将として培った結束力・リーダーシップは大切な財産です。“結果を出すための行動力”を武器に、多角的な視点で医薬品情報を提供できるMRをめざします。

森脇 航大さん

※上記は「学部案内2019」に掲載時の情報です。

創薬科学科

研究職

「とことんやり抜く姿勢」を貫き研究チームをリードする存在に

西村 憲晃 さん

2014年3月博士前期課程修了
千寿製薬株式会社

学部から大学院で取り組んだ研究を一生の仕事にしたいと考え、研究職を選びました。就活では苦戦が続き、挫折感を何度も味わいましたが、あきらめることなく努力を続け、内定を勝ち取れたことをうれしく感じています。今後も学生時代に研究室で身についた「とことんやり抜く姿勢」を貫き、まずは研究者として自立することが目標。そして将来的には、主導的な立場で研究チームを引っ張っていけるようになりたいと思います。

西村 憲晃さん

※上記は「学部案内2019」に掲載時の情報です。

分析開発職

薬の品質に直結する実験において常に充実と責任を感じて

岩本 祐貴 さん

2015年3月博士課程前期課程修了
東和薬品株式会社

現在、分析開発課に所属し自社のジェネリック医薬品が、先発品と同等であることを確認する試験法の検討や開発を行っています。ジェネリック医薬品の会社なので、多くの品目の開発にかかわることができる点や、自分の実験が開発に直結していることに日々やりがいを実感しています。在学時、所属した薬品分析学研究室において、行った研究での実験技術や経験のすべてが今の業務に役立っています。

岩本 祐貴さん

※上記は「学部案内2019」に掲載時の情報です。

品質保証職

より良質な薬を届けることで人の生命や健康と向き合う

北田 楓 さん

2016年3月卒業
佐藤薬品工業株式会社

医薬品は人の生命や健康に直接かかわるもの。それだけにハイレベルな品質や安全が求められます。1年次から豊富にあった実験や研究の機会において、多様な機器を用い解析や分析を繰り返しました。その経験から身につけた知識や技能が自信となって今の私を支えてくれています。薬を必要とする方に良質な製品を届けるという使命感を胸に刻み、これからも仕事に取り組んでいきたいと思います。

北田 楓さん

※上記は「学部案内2019」に掲載時の情報です。

医薬情報担当者[MR]

重責を担う実力を養い自社に医薬品を世界中に届けたい

木村 匡志 さん

2015年3月卒業
グラクソ・スミスクライン株式会社

世界規模で評価されている製品力や的確なマーケティングに魅力を感じています。採用面接では、論理性があると評価いただきましたが、これは、少人数環境で行われる双方向型の講義によって磨かれた賜物です。将来は、MRとして総合病院を担当したり、医療従事者に情報を提供する学術講演会を企画するなどの重責を担う実力を身につけ、自社の医薬品を必要としている世界中の患者さんに自信をもって広げていきたいと考えています。

木村 匡志

※上記は「学部案内2019」に掲載時の情報です。