TOPICS

近畿大学を受験するみなさんへ

2021.01.12

近畿大学 学長
細井 美彦

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、近畿大学の一般入学試験の実施日が近づいています。受験生のみなさんには不安な気持ちを抱えている人も多いと思います。

現在は大阪、京都、兵庫の3府県にも緊急事態宣言が発令される方向となり、感染状況が予断を許すことができない状況ではありますが、近畿大学では万全の感染症防止策を講じ、全会場で予定どおり入学試験を実施するための準備を進めています。本学では多様な入試日程、28都道府県に設置された試験会場など一部の日程・入試会場に受験生が極力集中しないように、受験生の利便性に配慮を重ねて参りました。

これによりコロナ禍における入学試験においても、会場における集中回避、移動に伴うリスクの軽減、万一の場合にも別の日程で受験することが可能となっております。
こうした環境下で、万全の感染症防止策を徹底し、予定どおりに入学試験を実施することが、受験生のこれまでの努力に報いるための大学としての務めだと考えております。受験生の皆さんは、安心して受験に挑んでください。

近畿大学では令和3年度の授業について、学生のみなさんにできるだけ多くの登校の機会を提供できるよう、感染防止の対策を講じながら対面授業を実施していきます。加えて、オンライン授業を効果的に利用し、質の向上に取り組むとともに、オンデマンド型授業の活用を全学的な取り組みとして進めていく予定です。

近畿大学では、授業以外にも様々な学びの機会を設けることにより、学生が大学生活を実感し、キャンパスになじみ、友人と共に学んでいける環境づくりにも力を入れています。図書館、文理融合の学術研究拠点「アカデミックシアター」、大学にいながら留学を体験できる「英語村E3(e-cube)」、24時間利用可能な自習室など、自ら学びを求める者たちへの環境はそろえており、大学の学びの扉は、求めるものには、いつも開いています。

近畿大学を目指す受験生のみなさんが安心、安全に受験して、入学してくださることを心から期待しています。近畿大学はみなさんを応援しています。

受験生への応援メッセージ動画 「明日もあるし、近大もあるし。」