TOPICS

(11/13再周知)新型コロナウイルス感染予防のための学生行動規範について【注意喚起】

2020.11.13

学生の皆様へ 

学 長  細 井 美 彦

11月に入り、新型コロナウイルス感染症が全国に拡がりを見せています。本学の学生も新規感染者が増加しており、これまで累計で54人(東大阪・大阪狭山・奈良・和歌山・広島・福岡キャンパス)の陽性が判明しております。これらのケースにおいてはキャンパス内での感染は確認されておらず、主に会食等での感染の疑いが強いとされています。
今後も感染拡大が懸念されますが、学生諸君には、本学学生として「人に愛され、信頼され、尊敬される」人になり、他の規範となる行動をするため、次の事項について自粛をいただくよう再度要請します。
学生諸君の普段の規律ある行動が、感染の拡大を防ぎ、皆さん自身やご家族、そして、大切な人たちの生命を守ることに繋がります。高い意識と自覚を持って行動されることを切に望みます。今日これから確実に実行してください。

〇学生諸君に自粛を要請する事項
1)居酒屋等飲食を伴う複数名での会食・会合等への参加
・飲酒を伴わない場合でも、3密を伴う施設、感染防止策を施していない施設等は利用しない。
※一人での飲食の場合も手洗いの徹底や、対面とならない座席への着席、食事中以外はマスクやフェイスシールドの着用等、感染予防に万全を期すること

2)3密状態の店舗や接客を伴う飲食店の利用
・ライブハウス、カラオケボックス、バー、クラブ等

〇昼食時における注意事項
・相手との距離を1m以上保ち、食前食後はマスクを着用する。
・食事中は会話をしない。

本学では、新型コロナウイルス接触確認無料アプリ「COCOA」をインストールし、活用することを要請しています。

qr.jpg厚生労働省ホームページURL
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html