TOPICS

【注意喚起】年末年始における新型コロナウイルス感染症対策の徹底について

2021.12.01

在学生の皆様へ

近畿大学 学長 細井 美彦

今般、新型コロナウイルスの感染状況については、全国的に新規感染者数も減少傾向にあり、大阪府の新規感染者数も同様に少数のまま推移しています。12月1日以降の大阪府からの要請事項へは、「会食時の人数制限」や、「感染リスクの高い行動に関する感染防止対策」が盛り込まれており、これまでと同様に、感染拡大を防ぐためには行動様式の変容が不可欠とされています。
学生の皆さんにおいては、年末年始の時期を目前に控えており、友人同士、クラブやサークル(非公認団体を含む)などでの忘年会や新年会の時期ですが、感染防止対策を常に心がけた規律をもった行動をお願いします。
下記の事項について、あらためて実践いただくとともに、ご自身の身を守るためにも、感染拡大を防ぐためにも、一人一人の配慮義務として徹底していただきますようお願いします。
また、各自治体から、新型コロナウイルス感染症対策としての要請事項が発表された場合には、これを遵守した行動を徹底するよう、あわせてお願いします。

【会食時の留意事項】
 1.同一テーブル4人以内
 2.2時間程度以内での飲食
 3.ゴールドステッカー認証店舗を推奨
 4.マスク会食の徹底

【感染防止対策留意事項】
以下の行動について感染防止対策を徹底すること
 1.旅行や、自宅・友人宅での飲み会
 2.クリスマスや忘年会など、多人数が集まる会食
 3.クラスター発生のリスクがある、部活動(特に、合宿や練習試合)及び前後の会食

※ 発熱又は風邪のような症状がある場合は、早急に検査受診を行ってください

―以下、セルフプロテクションの取り組み―
 1.各自が常時、不織布マスクを正しく着用すること(鼻から顎まで覆う状態)
 2.アルコール消毒液(濃度60%以上)を使用し、何かに触れる前、触れた後に手指消毒を行うこと


以 上