TOPICS

学生の大学構内への立ち入り禁止について ―新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する対応について―

2020.04.02

近畿大学は、4月1日に発表された政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言を受けて、本学医学部の感染症の専門家を交えた学内の対策本部において対応を検討しました。その結果、明日、令和2年4月3日(金)から5月6日(水・祝)まで、学生、大学院生のキャンパスへの立ち入りを原則的に禁止いたします。(医学部を除く)

令和2年度前期授業については、一部の学部を除いて原則5月7日(木)以降の開始と発表しておりますが、当面の間、対面授業は取り止めて全授業をオンラインで実施することを決定しました。また、クラブ等の課外活動についても明日、令和2年4月3日(金)から5月6日(水・祝)まで停止とします。

詳細のスケジュールにつきましては別途、該当者への通知、ホームページ等で公表いたします。また、今後の状況の変化により、さらに変更が生じた場合につきましても、大学ホームページ等でお知らせいたします。

【今回の決定事項】
・学生、大学院生のキャンパスへの立ち入りを原則禁止(医学部を除く)(4/3~5/6)
・実験等の研究活動を停止(4/3~5/6)
・クラブ等の課外活動を停止、大学のスポーツ施設の使用を禁止(4/3~5/6)
・図書館、アカデミックシアター、自習室等を閉室(4/3~5/6)
・学生食堂の営業を停止(4/3~5/6)
・全授業をオンラインで実施(5/7~)
・新入生のオリエンテーションをオンラインで実施

以上

関連リンク

【まとめ】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する本学の対応について