TOPICS

【卒業生・修了生およびご家族のみなさまへ】学長メッセージ

2020.03.03

すでに発表しておりますとおり、近畿大学は新型コロナウイルス感染症が拡大している現状に鑑み、令和元年度卒業式・大学院修了式の開催中止を決定いたしました。

卒業式・修了式は人生における大きな節目であり、学生やご家族の皆様はその日を心待ちにされていたかと思います。我々教職員にとっても、学生の成長を見届け、人生の新しい舞台へと送り出す大切な式典です。今年度もすでに準備を進めており、新型コロナウイルス感染症が問題となってからも、本学医学部の感染症の専門家を中心とした対策本部を立ち上げ、開催をめざして検討を重ねてまいりました。しかし、本学から感染者はでていないものの、世界各地で日々感染者が増えていく状況を受け、学生やそのご家族の健康と安全を第一に考えて苦渋の決断をいたしました。門出の日に晴れやかな式典を開催することができず、本学としても残念でなりません。
感染予防対策として多くの学生が一堂に会する式は中止いたしますが、一部のプログラムはインターネットでの配信を予定しております。また、卒業証書・修了証書授与は、十分な感染症対策を施した上で学生のみの参加とし、小規模な単位に分けて開催を予定しております。卒業式・修了式への出席を楽しみにされていたご家族の方々のお気持ちを思うと心苦しいばかりですが、何卒ご了承ください。
国を挙げて感染の拡大防止に取り組む中で、できることに限りはありますが、学生が少しでも思い出を残すことができるよう努力してまいります。本学の判断にご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症のような災禍は、グローバル化された現代社会においては今後も十分起こりうるものです。これから社会に出るみなさんには、自ら判断し、人々と協力して危機を乗り越える強さが求められています。実際に世界が危機に直面している今、近畿大学で学んだ「実学」を生かし、予期せぬリスクにも対応できる能力を養ってほしいと思います。
一日も早く事態が収束し、みなさんが万全の状態で4月からの新生活に羽ばたけるよう、本学としても、医学部の感染症の専門家の意見をふまえながら事態の平常化にむけて協力してまいります。

なお、今後の詳細については、各学部ホームページやUNIPAなどでお知らせいたしますので、あわせてご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

2020年3月3日
近畿大学学長
細井美彦

各学部ホームページ