教員紹介

網 伸也

網 伸也
教授
所属 文芸学部 文化・歴史学科
総合文化研究科
民俗学研究所
学位 博士(文学)
専門 日本考古学
コメント 日本考古学の立場から、飛鳥から平安京までの古代都城史と古代寺院史を研究しています。とくに、平安京の発掘調査を25年間にわたって行い、日本文化の中心となる京都の歴史を学んできました。
備考 <報道関連出演・掲載一覧>
●2019/4/27
 毎日新聞
 四天王寺・亀形石の表現の比較について
●2018/8/14
 産経新聞
 藤原頼通「高陽院」造営200年後の埋め立てについて
●2018/8/7
 産経新聞
 幻の「弟国宮」について
●2018/3/1
 産経新聞
 平城京域内で初 馬1頭埋葬跡が出土した件について
●2017/9/8
 大阪読売新聞
 長岡京跡で外郭築地が発見されたことについて
●2015/12/2
 朝日新聞
 平安宮跡の遺跡について。 
●2014/12/18
 奈良テレビ「ゆうドキッ!」
 奈良の高取町の遺跡について。
リサーチマップ https://researchmap.jp/amikenobuya

学歴/経歴

学歴

  • 1986年4月 - 1988年3月
    早稲田大学 大学院 文学研究科(考古学)
  • 1982年4月 - 1986年3月
    早稲田大学 第一文学部 史学科

経歴

  • 2013年4月 - 現在
    近畿大学 文芸学部文化・歴史学科
  • 1988年4月 - 2013年3月
    財団法人京都市埋蔵文化財研究所

研究活動情報

研究分野

  • 史学, 考古学

研究キーワード

考古学

論文

  1. 初期庭園史からみた亀井堂亀形石槽
    網 伸也
    四天王寺亀井堂石造物調査報告書  29-42  2019年4月 
  2. 近江小幡人形小考
    網 伸也
    民俗文化  (30)  1-31  2018年10月  [査読有り]
  3. 初期平安京の山陵と葬地の展開
    網 伸也
    東アジアの古代都城と葬地・墓葬  379-389  2018年9月 

MORE

書籍等出版物

  1. シリーズ古代史をひらく 古代の都 , 網 伸也 , 共著 , 長岡京から平安京へ , 岩波書店 , 2019年7月
  2. 古代寺院史の研究 , 網 伸也 , 共著 , 生駒西麓の古代寺院の研究―河内寺廃寺跡と法通寺跡を中心に― , 思文閣出版 , 2019年6月
  3. 考古学・博物館学の風景 , 網 伸也 , 共著 , 摂津淀川北岸地域における古代瓦の様相 , 芙蓉書房出版 , 2017年4月

MORE

講演・口頭発表等

  1. 難波百済寺の造営と百済王氏―百済郡建郡の前提を探る― , 網 伸也 , 第6回高麗郡建郡歴史シンポジウム , 2018年12月2日
  2. 後期難波宮と長岡遷都 , 網 伸也 , 公開シンポジウム 今、難波宮から都城を考える , 2018年9月29日
  3. 初期平安京の山稜と葬地の展開 , 網 伸也 , 国際シンポジウム東アジアの古代都城と葬地・墓葬 , 2018年9月17日

MORE