教育・カリキュラム

カリキュラム

履修科目一覧〔2017・2018年度入学者〕

区分 科 目 名 配当年次 単 位 数
必修 選択








憲法A(統治機構・人権総論) 1(前期) 2  
憲法B(人権各論) 1(後期) 2  
憲法演習A(基本的人権) 2(前期) 2  
憲法演習B(憲法訴訟) 2(後期) 2  
行政法A(行政法総論) 2(前期) 2  
行政法B(行政救済法) 2(後期) 2  
行政法演習 3(前期) 2  
司法審査論演習 2・3(前期)   2
公法総合 3(後期)   2
法学基礎(憲法A) 1(前期) 1  
法学基礎(憲法B) 1(後期) 1  
法学基礎(行政法) 2(後期)   1



民法A(総則・物権総論) 1(前期) 4  
民法B(債権総論・担保物権) 1(前期) 4  
民法C(債権各論・家族法) 1(後期) 4  
民法演習A(総則・物権総論) 2(後期) 2  
民法演習B(債権総論・担保物権) 2(後期) 2  
民法演習C(債権各論・家族法) 2(前期) 2  
商法A(会社法) 1(後期) 2  
商法B(商法総則・商行為・手形法) 1(後期) 2  
商法演習A(会社法各論1) 2(前期) 2  
商法演習B(会社法各論2) 2(後期) 2  
民事訴訟法A(第一審判決手続) 2(前期) 2  
民事訴訟法B(上訴・複雑訴訟) 2(後期) 2  
民事訴訟法演習 3(前期) 2  
民事法総合演習 3(前期) 2  
民法事例演習 3(後期)   2
法学基礎(民法A) 1(前期) 1  
法学基礎(民法B) 1(前期) 1  
法学基礎(民法C) 1(後期) 1  
法学基礎(商法) 1(後期) 1  
法学基礎(民事訴訟法) 2(後期)   1



刑法A(総論) 1(前期) 2  
刑法B(各論) 1(後期) 2  
刑法演習 2(前期) 2  
刑事訴訟法 2(前期) 2  
刑事訴訟法演習 2(後期) 2  
刑事法総合演習 3(前期) 2  
刑事法事例演習 3(後期)   2
法学基礎(刑法A) 1(前期) 1  
法学基礎(刑法B) 1(後期) 1  
法学基礎(刑事訴訟法) 2(前期)   1






法曹倫理 1・2(後期) 2  
要件事実論 2(前期) 2  
民事訴訟実務の基礎 3(前期) 2  
刑事訴訟実務の基礎 3(前期) 2  
裁判制度の基礎 1(前期)   2
民事裁判と事実認定 2・3(後期)   2
公法系訴訟実務の基礎〔令和元年度開講なし〕 3(前期)   2
模擬裁判 3(前期)   2
民事弁護演習 3(後期)   2
リーガルクリニック 2(後期)3(前期)   2
エクスターンシップ 2(後期)   2
ビジネス法務実習〔令和元年度開講なし〕 2(後期)   2









英米法(隔年開講) 2・3   2
アジア法(隔年開講)〔令和元年度開講なし〕 2・3   2
法理学 1・2・3   2
比較法史 1・2・3   2
法社会学 1・2・3   2
会計学 1・2・3   2









環境法 2・3   2
環境法事例演習 3   2
租税法A(総論) 2・3   2
租税法B(各論) 2・3   2
租税法事例演習 3   2



知的財産法A(著作権・商標・不正競争) 2・3   2
知的財産法B(特許・実用新案・意匠) 2・3   2
知的財産法判例演習 3   2
知的財産法事例演習 3   2
実践企業法務 2・3   2
金融担保法 2・3   2
倒産処理法A(破産法) 2・3   2
倒産処理法B(倒産法制) 2・3   2
倒産処理法事例演習 3   2
経済法 2・3   2
労働法A(個別的労働関係法) 2・3   2
労働法B(集団的労働関係法) 2・3   2
労働法判例演習 3   2
労働法事例演習 3   2
消費者法 2・3   2
特別演習(民事執行・保全) 2・3   2
特別演習(企業活動におけるコンプライアンス) 2・3   2
特別演習(損害賠償責任法) 2・3   2



経済犯罪 2・3   2



国際法 2・3   2
国際法事例演習 3   2
国際私法 2・3   2
国際取引法 2・3   2
国際私法事例演習 3   2
英語法文書作成・講読 2・3   2

※2019年度履修科目一覧です。カリキュラムの見直しにより変更する場合があります。

◆修了要件単位:102単位以上
(1) 法律基本科目群:必修68単位以上
(2) 実務基礎科目群:選択必修14単位以上(必修8単位及び選択必修6単位含む)
(3) 基礎法学・隣接科目群:選択必修4単位以上
(4) 展開・先端科目群:選択必修12単位以上
*修了要件単位に必要単位数2単位以上は、全分野から自由に選択することができます。
*ただし、(2) ~ (4) に掲げる科目群から合計32単位以上を修得しなくてはなりません。

履修科目一覧〔2015・2016年度入学者〕

区分 科 目 名 配当年次 単 位 数
必修 選択








憲法A(統治機構・人権総論) 1(前期) 2  
憲法B(人権各論) 1(後期) 2  
憲法演習A(基本的人権) 2(前期) 2  
憲法演習B(憲法訴訟) 2(後期) 2  
行政法A(行政法総論) 2(前期) 2  
行政法B(行政救済法) 2(後期) 2  
行政法演習 3(前期) 2  
司法審査論演習 2・3(前期)   2
公法総合 3(後期)   2
法学基礎(憲法A) 1(前期) 1  
法学基礎(憲法B) 1(後期) 1  
法学基礎(行政法) 2(後期)   1



民法A(総則・物権総論) 1(前期) 4  
民法B(債権総論・担保物権) 1(前期) 4  
民法C(債権各論・家族法) 1(後期) 4  
民法演習A(総則・物権総論) 2(後期) 2  
民法演習B(債権総論・担保物権) 2(後期) 2  
民法演習C(債権各論・家族法) 2(前期) 2  
商法A(会社法) 1(後期) 2  
商法B(商法総則・商行為・手形法) 1(後期)   2☆
商法演習A(会社法各論1) 2(前期) 2  
商法演習B(会社法各論2) 2(後期) 2  
民事訴訟法A(第一審判決手続) 2(前期) 2  
民事訴訟法B(上訴・複雑訴訟) 2(後期) 2  
民事訴訟法演習 3(前期) 2  
民事法総合演習 3(前期) 2  
民法事例演習 3(後期)   2
法学基礎(民法A) 1(前期) 1  
法学基礎(民法B) 1(前期) 1  
法学基礎(商法) 1(後期) 1  
法学基礎(民事訴訟法) 2(後期)   1



刑法A(総論) 1(前期) 2  
刑法B(各論) 1(後期) 2  
刑法演習 2(前期) 2  
刑事訴訟法 2(前期) 2  
刑事訴訟法演習 2(後期) 2  
刑事法総合演習 3(前期) 2  
刑事法事例演習 3(後期)   2
法学基礎(刑法A) 1(前期) 1  
法学基礎(刑法B) 1(後期) 1  
法学基礎(刑事訴訟法) 2(前期)   1






法曹倫理 1・2(後期) 2  
要件事実論 2(前期) 2  
民事訴訟実務の基礎 3(前期) 2  
刑事訴訟実務の基礎 3(前期) 2  
裁判制度の基礎 1(前期)   2
民事裁判と事実認定 2・3(後期)   2
公法系訴訟実務の基礎〔令和元年度開講なし〕 3(前期)   2
模擬裁判 3(前期)   2
民事弁護演習 3(後期)   2
リーガルクリニック 2(後期)3(前期)   2
エクスターンシップ 2(後期)   2
ビジネス法務実習〔令和元年度開講なし〕 2(後期)   2









英米法(隔年開講) 2・3   2
アジア法(隔年開講)〔令和元年度開講なし〕 2・3   2
法理学 1・2・3   2
比較法史 1・2・3   2
法社会学 1・2・3   2
会計学 1・2・3   2









環境法 2・3   2
環境法事例演習 3   2
租税法A(総論) 2・3   2
租税法B(各論) 2・3   2
租税法事例演習 3   2



知的財産法A(著作権・商標・不正競争) 2・3   2
知的財産法B(特許・実用新案・意匠) 2・3   2
知的財産法判例演習 3   2
知的財産法事例演習 3   2
実践企業法務 2・3   2
金融担保法 2・3   2
倒産処理法A(破産法) 2・3   2
倒産処理法B(倒産法制) 2・3   2
倒産処理法事例演習 3   2
経済法 2・3   2
労働法A(個別的労働関係法) 2・3   2
労働法B(集団的労働関係法) 2・3   2
労働法判例演習 3   2
労働法事例演習 3   2
消費者法 2・3   2
特別演習(民事執行・保全) 2・3   2
特別演習(企業活動におけるコンプライアンス) 2・3   2
特別演習(損害賠償責任法) 2・3   2



経済犯罪 2・3   2



国際法 2・3   2
国際法事例演習 3   2
国際私法 2・3   2
国際取引法 2・3   2
国際私法事例演習 3   2
英語法文書作成・講読 3   2

☆2016年度入学者は必修です。

※2019年度履修科目一覧です。カリキュラムの見直しにより変更する場合があります。

◆修了要件単位:101単位以上
(1) 法律基本科目群:必修65単位以上(2016年度入学者は67単位以上)
(2) 実務基礎科目群:選択必修14単位以上(必修8単位及び選択必修6単位含む)
(3) 基礎法学・隣接科目群:選択必修4単位以上
(4) 展開・先端科目群:選択必修12単位以上
*修了要件単位に必要単位数4単位以上(2016年度入学者は2単位以上)は、全分野から自由に選択することができます。
*ただし、(2) ~ (4) に掲げる科目群から合計32単位以上を修得しなくてはなりません。