このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

新着情報

第20回 世界遺産検定試験で近畿大学経営学部が「団体優秀賞」を受賞

  • 2015年11月 7日
IMG_6667.JPGのサムネイル画像平成27年7月に実施されました「第20回 世界遺産検定」で、経営学部が団体優秀賞を受賞しました。受賞理由は、3級合格認定率が86%、全体で2番目に高く、今回初めての団体受験で、高い確率で合格者を出すことができたからです。
数多くの受験者、多くの受験校の中から私達が選ばれたことは、大変名誉なことであり、実際の受験者の学生の皆さんに感謝いたします。これを機にさらなる上を目指していきたいと思っています。
(経営学部商学科 准教授 金 相俊)




【世界遺産検定】
世界遺産アカデミーでは、ユネスコの理念を広め、多文化理解を広める一環として、平成18年(2006年)より世界遺産検定を実施しています。個々の文化に属する世界遺産を学ぶことが、それら全てに通底する人類に価値の発見につながることを目指し、またその延長として、世界遺産の保全活動の輪を広げることも目的としてい ます。受験料の一部はユネスコ「世界遺産基金」に寄付されます。(以上、検定公式テキストより)

関連リンク 世界遺産検定

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別