卒業生の進路・就職先

卒業後の進路状況 さらなる進学や就職など卒業後は多彩な進路を選択。

学びを生かして目標の職業へ就職、さらなる学びの場を求めて進学と、卒業後の進路は多岐にわたります。
短期大学部では、学生一人ひとりが夢をかなえるため、未来を切り開くため、充実のサポート体制でバックアップしていきます。

業種別就職状況【2022年度卒】

進路内定者の内訳

4年制大学編入学

編入学希望者のほぼ全員が4年制大学の編入学を実現

短期大学部生の希望進路で最も多いのが編入学です。2022年度は編入学希望者の多くが、近畿大学の4年制学部や他の大学に編入学を決めています。短期大学部では編入学に対応したカリキュラムを組むとともに、様々な編入学対策講座やガイダンスを実施し、学生をサポートしています。

進学先一覧(過去5年間の実績)

近畿大学/神戸大学/同志社大学/桃山学院大学/大阪経済大学/関西外国語大学/京都外国語大学/日本大学/拓殖大学など

就職

就職希望者も増加

就職希望者も年々増加傾向にあります。民間企業では製造業、流通業、金融業への就職が中心となっています。短期大学部では就職を希望する人のために専用の基礎演習クラスとゼミを設けるほか、ガイダンスの実施や求人情報の提供を行い、2年間を通して、学生一人ひとりの状況に合わせてきめ細かな就職指導を行っています。

主な就職先一覧(過去5年間の実績)

卸売・小売業

イオンリテール、ドン・キホーテ、ラコステ ジャパン、淀鋼商事、東京電力ホールディングス、ユー・エス・ジェイなど

サービス業

スターバックスコーヒージャパンなど

情報通信業

サイバーエージェント、エーアイシステムなど

建設・不動産業

三井不動産、技研など

公務員

岸和田市役所、石川県庁、防衛省海上自衛隊、大阪府警察など

その他

岸和田徳洲会病院、下伊那厚生病院、セイハネットワークなど