教員紹介

坂田 裕輔
坂田 裕輔
教授
所属 産業理工学部 経営ビジネス学科
産業理工学研究科
学位 博士(国際公共政策)
専門 環境経済学(持続可能な地域づくり)
ジャンル 環境/環境と社会
コメント 地域の環境資源を保全する手法と、ごみ問題、気候変動問題について研究しています。近年は、森林など自然資本の持つ公益的機能・多面的価値について中心的に研究しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0060720

研究概要

学歴/経歴

学歴

  • - 1999年
    大阪大学 国際公共政策研究科
  • - 1999年
    大阪大学
  • - 1994年
    大阪大学 法学部
  • - 1994年
    大阪大学 Faculty of Law

経歴

  • 2000年 - 2004年
    鹿児島大学法文学部 助教授 Faculty of Law, Economics and the Humanities
  • 1999年 - 2000年
    鹿児島大学法文学部 講師 Faculty of Law, Economics and the Humanities
  • 1999年 - 2000年
    Kagoshima University, lecturer

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 経済政策
  • 人文・社会, 経済政策
  • 人文・社会, 理論経済学
  • 環境・農学, 環境政策、環境配慮型社会
  • 環境・農学, 環境影響評価

研究キーワード

森林問題, 都市経済学, 環境経済学, Urban Economics, Environmental Economics

論文

  1. フェアトレード情報の具体性が購買態度に与える影響
    坂田 裕輔
    流通  40  1-14  2017年6月  [査読有り]
  2. 手工芸品のフェアトレード~タイ山岳民族の現地調査
    坂田 裕輔
    アジア市場経済学会年報  (18)  35-47  2015年7月  [査読有り] [招待有り]
  3. 生態系サービスを考慮した林業経営と森林保全
    坂田 裕輔
    経営ビジネス学論集  (4)  73-88  2015年3月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. 価値共創とマーケティング論 , 坂田 裕輔 , 第8章 経済学における企業、市場、消費者 , 第8章 経済学における企業、市場、消費者 , 同文館出版 , 2015年4月
  2. ごみ問題と循環型社会 , 坂田 裕輔 , 晃洋書房 , 2007年3月
  3. ごみの環境経済学 , 晃洋書房 , 2005年

講演・口頭発表等

  1. 市町村の一般廃棄物処理状況に影響する要因と改善方策の提示に関する研究 , 上田 健二; 白井 信雄; 坂田 裕輔 , 廃棄物学会研究発表会講演論文集 , 2008年11月19日
  2. ごみ分別に係る自治会の役割と支援について , 小池 啓道; 坂田 裕輔 , 廃棄物学会研究発表会講演論文集 , 2008年11月19日
  3. ごみ分別に係る自治会の役割と支援について , 小池 啓道; 坂田 裕輔 , 廃棄物学会研究発表会講演論文集 , 2008年

MORE

MISC

  1. 特集 私の三冊 , 依田 浩敏; 金子 哲大; 大木 優; 寺井 仁; 勝瀬 郁代; 坂田 裕輔; 長谷川 徹也; 大箸 純也; 飯島 高雄; 太田 壮哉; 橋冨 博喜; 位田 絵美; W. R. Pellowe , かやのもり : 近畿大学産業理工学部研究報告 : reports of School of Humanity-Oriented Science and Engineering, Kinki University , 23 , 52 , 56 , 2015年
  2. 〈研究室だより〉環境経済学研究室 , 坂田 裕輔 , かやのもり:近畿大学産業理工学部研究報告 = Reports of School of Humanity-Oriented Science and Engineering, Kinki University , 18 , 50 , 51 , 2013年7月1日
  3. 羅針盤 平成20年度共同研究「自治体における地球温暖化対策」基調講義 気候変動問題と自治体の役割 , 坂田 裕輔 , 自治大阪 , 59 , 8 , 14 , 27 , 2008年11月

MORE

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 住友財団, 環境研究助成, 結合生産理論による生態系サービスを考慮した森林管理手法の研究
  2. ごみ問題の経済分析
  3. Economic study on the Waste Management Policy