教員紹介

大井 京
大井 京
准教授
所属 産業理工学部 情報学科
学位 博士(学術)
専門 認知神経心理学
ジャンル 情報・メディア/メディアと社会
コメント 認知神経心理学、教育工学の立場から、できるようになること、できなくなることに関連、補助するシステムの開発や、行動パターン、心的・脳メカニズムの研究を行っています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/OI_Misato

研究概要

学歴/経歴

学歴

  • 2004年4月 - 2009年3月
    名古屋大学大学院 情報科学研究科
  • 2002年4月 - 2004年3月
    名古屋大学大学院 人間情報学研究科
  • 1998年4月 - 2002年3月
    専修大学 文学部

経歴

  • 2022年4月 - 現在
    近畿大学 産業理工学部情報学科 准教授
  • 2018年4月 - 2022年3月
    九州大学 附属図書館付設教材開発センター 准教授
  • 2015年6月 - 2018年3月
    九州大学 基幹教育院 学術研究員
  • 2007年9月 - 2015年3月
    金城学院大学 非常勤講師
  • 2012年4月 - 2014年3月
    東海学院大学 非常勤講師
  • 2006年4月 - 2010年3月
    岐阜市立第二看護専門学校 非常勤講師
  • 2009年4月
    名古屋大学 大学院・情報科学研究科 協力研究員

研究活動情報

研究分野

  • 人文・社会, 認知科学
  • 人文・社会, 教育工学
  • 人文・社会, 実験心理学

論文

  1. Exploring Factors that Influence Collaborative Problem Solving Awareness in Science Education
    Li Chen; Koichi Inoue; Yoshiko Goda; Fumiya Okubo; Yuta Taniguchi; Misato Oi; Shin’ichi Konomi; Hiroaki Ogata; Masanori Yamada
    Technology, Knowledge and Learning  25  (2)  337-366  2020年6月1日  [査読有り]
  2. オンライン教材の開発を組織はどう支援すべきか : 九州大学教材開発センターを事例の中心として
    大井 京; OI Misato
    名古屋高等教育研究  (20)  51-60  2020年3月  [招待有り]
  3. Development and evaluation of a visualization system to support meaningful e-book learning
    Jingyun Wang; Atsushi Shimada; Misato Oi; Hiroaki Ogata; Yoshiyuki Tabata
    Interactive Learning Environments  2020年  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. Emerging Trends in Learning Analytics: Leveraging the Power of Education Data , Okubo, F; Yamada, M; Oi, M; Shimada, A; Taniguchi, Y; Konomi, S , Learning Support Systems Based on Cohesive Learning Analytics , Learning Support Systems Based on Cohesive Learning Analytics , 2019年4月
  2. Smart Sensors at the IoT Frontier , Ogata, H; Oi, M; Mohri, K; Okubo, F; Shimada, A; Yamada, M; Wang, J; Hirokawa, S , Chapter12. Learning Analytics for e-Book Based Educational Big Data , Chapter12. Learning Analytics for e-Book Based Educational Big Data , Springer , 2017年5月

講演・口頭発表等

  1. オンライン教材の開発を組織はどう支援すべきか , 大井 京 , 教育基盤連携本部 高等教育システム開発部門シンポジウム:オンライン学習の可能性と課題 , 2019年9月27日
  2. Integrating Multimodal Learning Analytics and Inclusive Learning Support Systems for People of All Ages. , Kaori Tamura; Min Lu; Shin'ichi Konomi; Kohei Hatano; Miyuki Inaba; Misato Oi; Tsuyoshi Okamoto; Fumiya Okubo; Atsushi Shimada; Jingyun Wang; Masanori Yamada; Yuki Yamada , Cross-Cultural Design. Culture and Society - 11th International Conference, CCD 2019, Held as Part of the 21st HCI International Conference, HCII 2019, Orlando, FL, USA, July 26-31, 2019, Proceedings, Part II , 2019年
  3. Pilot Study to Estimate "Difficult" Area in e-Learning Material by Physiological Measurements. , Kaori Tamura; Tsuyoshi Okamoto; Misato Oi; Atsushi Shimada; Kohei Hatano; Masanori Yamada; Min Lu; Shin'ichi Konomi , Proceedings of the Sixth ACM Conference on Learning @ Scale, L@S 2019, Chicago, IL, USA, June 24-25, 2019. , 2019年

MORE

MISC

  1. 学習中の生理応答同時計測による「学びのつまずき」推定システム開発 , 田村かおり; 岡本剛; 大井京; 島田敬士; 畑埜晃平; 山田政寛; LU Min; 木實新一 , 情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM) , 2019 , 1 , ROMBUNNO.2F‐1 , 2019年6月26日
  2. 高齢者向け学習支援システムためのUIプロトタイプ開発と実験 , LU Min; 田村かおり; 岡本剛; 大井京; 島田敬士; 畑埜晃平; 山田政寛; 木實新一 , 情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM) , 2019 , 1 , ROMBUNNO.8A‐3 , 2019年6月26日
  3. 高齢者向け学習支援システムのためのデュアルタブレット・ユーザインタフェースの提案と実現 , LU Min; 田村かおり; 岡本剛; 大井京; 島田敬士; 畑埜晃平; 山田政寛; 木實新一 , 情報処理学会全国大会講演論文集 , 81st , 4 , 4.293‐4.294 , 294 , 2019年2月28日
    概要:若い学生を主な対象に開発された既存の学習支援システムは、高齢学習者にとっては、画面と操作が難しすぎる場合が多い。画面の頻繁な切り替えなど、高齢者の不安感と抵抗感を引き起こしやすい動作の減少のために、連動した2台のタブレットで直感的操作できるユーザインタフェースを提案する。開発したプロトタイプを高齢者に使ってもらったヒアリング調査で、ユーザビリティを評価して、改良点を議論した。

MORE

受賞

  1. 2013年11月, 第11回日本認知心理学会優秀発表賞「国際性評価部門」
  2. 2013年11月, 第11回日本認知心理学会優秀発表賞「総合性評価部門」

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 学習ログと脳活動分析に基づく効果的な学習フィードバック方法の開発 , 九州大学
  2. 文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究(B)), ジェスチャーによる発話の促進効果とその神経機構 , 名古屋大学
  3. 文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究(B)), 日本語と中国語の二言語併用者における言語間の干渉を低減する脳基盤の解明 , 名古屋大学

MORE