教員紹介

小島 一成
小島 一成
准教授
所属 産業理工学部 情報学科
学位 博士(工学)
専門 身体情報処理
ジャンル 科学・技術/情報技術
コメント 主にモーションキャプチャシステムを用いた身体動作に関する研究を実施しています。多地点をネットワークで介したリアルタイムビジュアライゼーションシステムの開発しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/snoopy3298ps

研究概要

研究活動情報

研究分野

  • 情報通信, エンタテインメント、ゲーム情報学

論文

  1. Digital renovation and archives of japanese ancient ritual performance at the world cultural heritage; niutsuhime shrine
    Kohei Furukawa; Kazuya Kojima; Kozaburo Hachimura
    Advances in Intelligent Systems and Computing  809  1958-1971  2019年1月1日 
  2. Multi-site Linked MOCAP Streaming System for Digital Archive of Intangible Cultural Heritage
    Kazuya Kojima; Kohei Furukawa; Mitsuru Maruyama; Kozaburo Hachimura
    Proceedings - 2017 International Conference on Culture and Computing, Culture and Computing 2017  2017-  61-62  2017年12月19日  [査読有り]
  3. 大容量計算のための複数クラウドを使った動的並列分散処理フレームワークの提案
    君山博之; 北村匡彦; 丸山充; 小島一成; 藤井竜也
    第24回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集  126-133  2016年11月  [査読有り]

MISC

  1. テストベッドを用いた8K超高精細映像処理システムの実現 , 丸山充; 瀬林克啓; 岩田一; 小島一成; 君山博之 , 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM) , 2020 , 2020年
  2. 複数クラウドを使った大容量リアルタイム並列分散処理フレームワークの提案 , 君山博之; 丸山充; 小島一成; 藤井竜也; 藤井竜也 , 情報処理学会論文誌ジャーナル(Web) , 61 , 12 , 2020年
  3. 複数クラウドを使った大容量リアルタイム並列分散処理フレームワークの提案と評価 , 君山, 博之; 丸山, 充; 小島, 一成; 藤井, 竜也 , 第27回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 , 187 , 194 , 2019年11月4日
    概要:必要なときに必要な数のクラウド上の仮想計算機(VM)を使って並列分散処理を行うことのできるシステムは一時的な大容量計算が必要なユーザから要望が多いシステムである.我々は,大容量リアルタイム処理を実現可能な,複数のクラウド上のVMに対するモニタリングとの組み合わせで適応的に負荷分散する仕組みと,様々なアプリケーションを簡単に実装できるソフトウェア構成などを含む大容量リアルタイム並列分散処理フレームワークを提案している.さらに,このフレームワークを実利用するために必要となる,VMのリソース共有状態を考慮したシステム全体性能評価のためのシミュレーション法もあわせて提案している.非圧縮4K映像合成アプリケーションを例に提案シミュレーション法を使ったシミュレーションを行い,VM数を変えた時の性能のスケーラビリティの確認,クラウドまでのRTTによる性能変動や複数クラウドを使ったときのスケーラビリティの確認を行い,十分なスケーラビリティがあることを確認した.このフレームワークを使った非圧縮4K映像の合成処理アプリケーションを実装を行い,北陸StarBED技術センター内の64台のVMとInterop会場の80台のVMとに処理を動的に分散することによって,秒あたり44.1フレームの合成処理ができることを確認した.加えて,この実証実験システム性能を上記のシミュレーションプログラムを使って評価し,5%差で実験システムの性能を評価することができることを実証し,このシミュレーション法および提案フレームワークの有効性を実証した.

MORE

産業財産権

  1. ストリーム再生情報の処理装置及び処理方法 , 赤間 亮, 稲葉 光行, 八村 広三郎, 小島 一成, 長村 玄, 瀬尾 訓生

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B), エッジとクラウドの連携によるリアルタイム映像処理基盤の実現 , 神奈川工科大学
  2. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B), 文化芸術活動における身体動作と集団行動のデジタルアーカイブと解析・表現技法の開発 , 立命館大学
  3. 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B), 三次元モーションデータベースを用いたダンス自動振付システムの実用化 , 東洋大学

MORE