教員紹介

古賀 崇了
古賀 崇了
准教授
所属 産業理工学部 情報学科
産業理工学研究科
学位 博士(工学)
専門 画像処理
ジャンル 科学・技術/情報技術
コメント 画像処理・画像認識技術を利用した人間とコンピュータの間のインタラクションを実現するシステムの応用について研究しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/koga_takanori

研究概要

学歴/経歴

学歴

  • 2004年4月 - 2007年3月
    九州工業大学 大学院生命体工学研究科
  • 2002年4月 - 2004年3月
    九州工業大学 大学院生命体工学研究科
  • 2000年4月 - 2002年3月
    久留米工業高等専門学校 専攻科
  • 1995年4月 - 2000年3月
    久留米工業高等専門学校 制御情報工学科

経歴

  • 2019年4月 - 現在
    近畿大学 産業理工学部 情報学科 准教授
  • 2019年4月 - 2020年9月
    徳山工業高等専門学校 情報電子工学科 非常勤講師(兼務)
  • 2016年4月 - 2019年9月
    山口大学 教育学部 非常勤講師(兼務)
  • 2012年4月 - 2019年3月
    徳山工業高等専門学校 情報電子工学科 准教授
  • 2010年4月 - 2012年3月
    徳山工業高等専門学校 情報電子工学科 助教
  • 2009年6月 - 2010年3月
    一般財団法人ファジィシステム研究所 研究部 主任研究員
  • 2009年4月 - 2009年5月
    山口大学 大学院 理工学研究科 情報科学分野 研究補佐員
  • 2008年6月 - 2009年3月
    山口大学 大学院 理工学研究科 情報科学分野 知的クラスタ創成事業 研究員
  • 2007年4月 - 2008年5月
    九州工業大学 大学院生命体工学研究科脳情報専攻 21世紀COEプログラム 博士研究員

研究活動情報

研究分野

  • 情報通信, ヒューマンインタフェース、インタラクション
  • 情報通信, ソフトコンピューティング
  • 情報通信, 知覚情報処理
  • 情報通信, エンタテインメント、ゲーム情報学

研究キーワード

ソフトコンピューティング, インタラクティブシステム, 画像処理

論文

  1. Fusion-Based Backlit Image Enhancement Using Multiple S-Type Transformations for Convec Conbination Coefficients
    Yoshiaki Ueda; Takanori Koga; Noriaki Suetake
    Proc. of IEEE International Conference on Image Processing (ICIP2022) (accepted)  2022年10月  [査読有り]
  2. A Usability Study of a Retrofit Contactless Pushbutton Interface Using Aerial Image
    Tatsunobu Tanaka; Takanori Koga
    Proc. SISA2022  128-132  2022年9月  [査読有り]
  3. A single backlit image enhancement method by image fusion with a weight map for improvement of dark area’s visibility
    Masato Akai; Yoshiaki Ueda; Takanori Koga; Noriaki Suetake
    Optical Review  29  (2)  69-79  2022年4月  [査読有り]

MORE

書籍等出版物

  1. 空中ディスプレイの開発と応用展開,山本裕紹 監修 , 古賀崇了; 大峠和基 , (第Ⅲ編,第9章 pp.177-185「流れの表現に着目したインタラクティブフォグディスプレイ」を分担執筆) , (第Ⅲ編,第9章 pp.177-185「流れの表現に着目したインタラクティブフォグディスプレイ」を分担執筆) , シーエムシー出版 , 2018年7月
  2. Effective and Adaptive Learning based on Diversive/Specific Curiosity(査読付) , Naoki Shimo; Shaoning Pang; Keiichi Horio; Nikola Kasabov; Hakaru Tamukoh; Takanori Koga; Satoshi Sonoh; Hirohisa Isogai; Takeshi Yamakawa , Brain-Inspired Information Technology, Studies in Computational Intelligence, Vol.266, Springer Berlin/Heidelberg 全178頁 , 2010年9月
  3. Emotional behavior and expression based on a neural network model of amygdale(査読付) , 古賀 崇了 , Brain-Inspired Information Technology, Studies in Computational Intelligence, Vol.266, Springer Berlin/Heidelberg 全178頁 , 2010年9月

MORE

講演・口頭発表等

  1. Hand Gesture Recognition and Tracking for IR Image Using Random Forest and Median Flow , Satoshi Murashige; Noriaki Suetake; Takanori Koga , Proc. of 2018 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2018) , 2018年12月14日
  2. A Simplified and Fast Dehazing Processing Suitable for Embedded Systems , Takanori Koga; Ayaka Yasuda; Shota Furukawa; Noriaki Suetake , Proc. of 2018 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS 2018) , 2018年11月27日
  3. HUE-Preserving Color Contrast Enhancement Method Without Gamut Problem by Using Histogram Specification. , Yoshiaki Ueda; Hideaki Misawa; Takanori Koga; Noriaki Suetake; Eiji Uchino , 2018 IEEE International Conference on Image Processing, ICIP 2018, Athens, Greece, October 7-10, 2018 , 2018年

MORE

MISC

  1. 色転写を用いた異なるカメラ間の色調整法 (スマートインフォメディアシステム) , 植田 祥明; 古賀 崇了; 末竹 規哲; 内野 英治 , 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 , 117 , 70 , 99 , 103 , 2017年6月1日
  2. Min-Maxバイラテラルフィルタに基づくDehazing処理の組込みシステムにおける高速化 (スマートインフォメディアシステム) , 安田 彩香; 古川 翔大; 末竹 規哲; 古賀 崇了 , 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 , 116 , 482 , 83 , 86 , 2017年3月2日
  3. ボックスフィルタと透過率補正を用いた高速なヘイズ除去法の一提案 (スマートインフォメディアシステム) , 沖田 淳; 古川 翔大; 古賀 崇了; 末竹 規哲; 内野 英治 , 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 , 116 , 482 , 71 , 76 , 2017年3月2日

MORE

産業財産権

  1. データ処理装置、データ処理方法及びプログラム , 山川 烈, 古賀 崇了 , 特許第5011529号
  2. 操作指令信号生成方法及び操作指令信号生成装置 , 内野 英治, 末竹 規哲, 古賀 崇了

受賞

  1. 2021年9月, 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ, 貢献賞
  2. 2018年4月, 独立行政法人国立高等専門学校機構, 教員顕彰 理事長賞(若手部門)
  3. 2017年5月, 情報処理学会中国支部, 優秀論文発表賞

MORE

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1. 日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤研究(C), 生活空間における水や霧等の光透過物体を媒体とするナチュラルユーザインターフェイス
  2. 日本学術振興会, 科学研究費補助金 若手研究(B), 「水と霧に触れる」総合的インタラクション技術の基盤確立
  3. 日本学術振興会, 科学研究費補助金 若手研究(B), 水を媒体とするインタラクションを実現するプロジェクタ・カメラシステム

MORE