教員紹介

喜屋武 毅
喜屋武 毅
教授
所属 産業理工学部 電気電子工学科
産業理工学・産業技術研究科
学位 博士(理学・工学)
専門 高電圧パルスパワー工学、放電プラズマ工学
ジャンル 科学・技術/物理学
コメント 主な研究テーマは高電圧パルスパワー工学、放電プラズマ工学です。特に、機能性の高いパルスパワー電源開発や放電プラズマの生成・制御および、その産業応用について研究しています。
リサーチマップ https://researchmap.jp/kiyan

研究概要

研究活動情報

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 電力工学
  • エネルギー, プラズマ科学
  • エネルギー, プラズマ応用科学

研究キーワード

プラズマ, 放電, パルスパワー

論文

  1. Anomalous plasma temperature at supercritical phase of pressurized CO2 after pulsed breakdown followed by large short-circuit current
    Tomohiro Furusato, Naokazu Ashizuka, Takeshi Kamagahara, Yoshinobu Matsuda, Takahiko Yamashita, Mitsuru Sasaki, Tsuyoshi Kiyan, Yuki Inada
    IEEE Transactions on Dielectrics and Electrical Insulation  25  (5)  1807-1813  2018年10月  [査読有り]
  2. Spectroscopic characteristics of pulsed arc discharge in high-pressure CO2 up to supercritical phase
    T. Furusato, N. Ashizuka, T. Kamagahara, T. Fujishima, T. Yamashita, M. Sasaki, T. Kiyan
    2017 IEEE 19th International Conference on Dielectric Liquids (ICDL)  2017年11月  [査読有り]
  3. Investigation of pulsed breakdown characteristics in high-pressure CO<inf>2</inf>including supercritical phase under non-uniform electric field
    T. Kamagahara, N. Ashizuka, T. Furusato, T. Fujishima, T. Yamashita, M. Sasaki, T. Kiyan
    2017 IEEE 19th International Conference on Dielectric Liquids (ICDL)  2017年11月  [査読有り]

MORE

MISC

  1. 超臨界状態を含む高加圧窒素中におけるパルス放電プラズマの分光計測 , 外山 祐子, 喜屋武 毅 , 平成29年電気学会基礎・材料・共通部門大会講演集 , 2017年9月
  2. 放電プラズマを用いたNOX処理におけるリアクタ形状の処理効率への影響 , 石川 貴士, 森 友宏, 外山 祐子, 喜屋武 毅 , 平成28年電気学会 基礎・材料・共通部門大会講演集 , 2016年9月
  3. 多孔質膜を用いた放電プラズマリアクタによるフェノール処理 , 森 友宏, 石川 貴士, 外山 祐子, 喜屋武 毅 , 平成28年電気学会 基礎・材料・共通部門大会講演集 , 2016年9月

MORE

特許

  1. 炭素材料の製造方法 , 佐々木 満, 喜屋武 毅, 渡辺 敏行, 須賀 陽介
  2. 超臨界非平衡プラズマ生成装置及び発生方法 , 喜屋武 毅, 秋山 秀典, 佐久川 貴志