【申込締切延期】10/31(土)開催・中高生対象の公開講座「ひらめき☆ときめきサイエンス」
作って観よう! 「自"作"顕微鏡で"観"る 香る発酵微生物の秘密」

2020.10.07

近畿大学工学部(広島キャンパス)では、キャンパス内にて、
下記の通り、中学2・3年生と高校生を対象とした公開講座を開催します。

ご参加には事前申込みが必要です。奮ってご応募ください。

近畿大学工学部_ひらめきときめきサイエンスチラシ(2020).jpg
チラシのPDFデータはこちらからご覧ください。


■開催日時:2020年10月31日(土)10:00~17:00

■会場:近畿大学工学部(広島キャンパス)
 ※交通アクセスはこちらからご覧ください。

■イベント名:中学2・3年生と高校生対象の公開講座「ひらめき☆ときめきサイエンス」

■講座名:作って観よう! 「自"作"顕微鏡で"観"る 香る発酵微生物の秘密」

■内容:発酵食品は、微生物によって創り出されます。人類は、これらの微生物をどのようにして知るようになったのでしょうか? それは約400 年前の顕微鏡の発明から始まりました。本プログラムでは、レーウェン・フックが、1600年頃に世界で初めて作成した顕微鏡と同じ原理のものを作成します。さらにこれを使って微生物を観察し、発酵のしくみについて学びます。

■講師:近畿大学工学部 化学生命工学科 教授 仲宗根 薫(なかそね かおる)

■対象:中学2・3年生、高校生(定員15名・先着順)
 ※参加には保護者の同意が必要です。

■参加費:無料

■申込方法:WEB申込みが必要。
こちらのページから必要事項を入力してお申し込みください。

二次元コードで読み込みたい方はこちらからお願いします。
ひらめきときめきQRコード.png

■申込締切:2020年10月16日(金)【延長しました】

■新型コロナウイルス感染症に関する特記事項:
*参加にあたっては保護者の同意が必要です。
*参加者・保護者の方々は、必ずマスクを着用し、お互い距離をとるよう心がけてください。
*新型コロナ対策は、十分な措置を講じて開催いたします。
*かぜ症状のある参加者・保護者の方々におきましては、ご参加をお控えいただきますようお願いいたします。受付時に37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご参加をお控えいただきます。
*万が一、感染が発生した場合には、保健所等の聞き取り調査にご協力いただきますようお願いいたします。
*今後の感染状況により、プログラムを延期、または中止の可能性もありますことをご了解ください。

■当日のスケジュール
9:40~10:00 受付(集合場所:D館(東)化学生命工学科棟 入口
10:00~10:20 開会式:挨拶・オリエンテーション・科学研究費の説明
10:20~10:50 講義1 微生物の発見と顕微鏡の歴史
10:50~11:20 施設見学(終了後10分休憩)
11:30~12:20 実験1 レーウェン・フックの顕微鏡を作成してみよう。
12:20~13:20 昼休憩(昼食:大学食堂)
13:20~13:50 講義2 微生物と香り(終了後10分休憩)
14:00~15:00 実験2 自作顕微鏡で微生物を観察してみよう。
15:00~15:20 中休憩(質問コーナー)
15:20~16:00 実験3 香り発酵微生物の酵素を取り扱おう。
16:00~16:30 アンケート記入とディスカッション
16:30~17:00 修了式(未来博士号授与)
17:00     終了・解散


※本講座は、仲宗根 薫教授の科学研究費採択研究課題:「黒麹菌フェノール酸脱炭酸酵素(PAD)の特性解析と古酒熟成を目指した育種研究」の研究成果を直に見て、聞いて、触れていただき、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムとして実施いたします。


■お問合せ:近畿大学工学部事務部 庶務会計課 担当:船瀬
TEL:(082)434-7002
MAIL:kougaku-kaken@itp.kindai.ac.jp