【情報学科】平成30年度特別講演「組織活動と情報システム」開講

2018.10.30

  • ブログ
  • 情報

10月23日(火)、情報学科特別講演「組織活動と情報システム」を開講しました。この講義は、情報学科の3年生を対象とした授業で、産業界の第一線で活躍する方々を講師として招き、現場で起こっているリアルな話を聞くことで、社会から求められる知識や技術は何かを実感する授業です。毎回違う内容で、今年度は全7回開講します。
20181023_special lecture001.jpg
第1回目となる今回は、国際的に有名な情報システム企業であるSAPジャパン株式会社 CFOソリューション推進室 専任部長の 関口 善昭 様をお招きし、「会計講座"超"入門編 ~会計を苦手科目としない為の処方箋~」を演題にお話しいただきました。
20181023_special lecture002.jpg
貸借対照表、損益計算書の基本構造から、なぜ売上計上する際に借方 売掛金、貸方 売上になるのか?なぜ逆にならないのか?、発生主義と現金主義の違いなど、会計の基本的な考え方について、理系の学生向けに分かりやすくご説明いただきました。

後半は、グループ・ディスカッションを行いました。テーマは「なぜ、黒字倒産が発生するのか?」です。学生たち自身で、黒字倒産の具体的事例を設定し、その倒産を防ぐための解決策を提案するという内容です。「資金不足を防ぐため、入出金の予定およびその予測情報をリアルタイムでモニタリングできるシステムを開発する」など様々なアイデアが出ました。どのグループも、かなり悩みながらもグループの意見を一つにまとめ、発表していました。
20181023_special lecture003.jpg 20181023_special lecture004.jpg 
講演の最後に、「自己実現のためには10年先に自分がどうあって欲しいかのストーリーを描くことが大事」と就活を控えた学生にアドバイスをいただきました。

この日は、サプライズ企画もありました。工学部生育成のためにご尽力をいただいた関口様へ、旗手工学部長から感謝状が贈られました。関口様は15年間(15年連続15回)にわたり、ご講演くださいました。
20181023_special lecture005.jpg 20181023_special lecture006.jpg 
関口様、貴重なお話をありがとうございました。

第2回以降も特別講演の様子を掲載します。