卒業生インタビュー

卒業生からのメッセージ

株式会社三菱UFJ銀行

在学中に培った「発想力」や「課題解決力」、
さまざまな知識が礎となっています。

中谷 朱里さん

中谷 朱里さん

2019年3月 経済学科卒業
奈良県立奈良北高校出身

経済学部では金融分野に就職される先輩方が多くいらっしゃいます。私も金融関係のセミナーに参加したことがきっかけで、学んだことが生かせる業界と思い銀行員をめざしました。就職活動中はキャリアセンターの方に、エントリーシートの書き方から面接での受け答えまで、丁寧に教えていただきました。コンピュータ実習などの講義では、パソコン操作を基礎から応用までしっかりと学べます。特にMOSなどの資格修得に一生懸命取り組んだことは、現在の業務でも役立っていると実感しています。また、情報システム論のゼミでは、自分が好きなお菓子の開発をテーマに研究し、自由な発想力や課題解決力が育まれました。めざす将来は、個人のお客さまだけでなく法人や企業オーナーのお客さまも担当し、幅広いお客さまのお役に立てるような金融のプロフェッショナルになれるよう成長していきたいです。

雪印メグミルク株式会社

在学中に習得できる実践的なスキルは
必ず自分の武器になります!

土居脇 悠樹さん

土居脇 悠樹さん

2019年3月 経済学科卒業
近畿大学付属広島高校東広島校出身

卒業して感じたことは、当たり前のことですがしっかりと講義を受けるということです。社内では、年に一回のTOEIC受験が必須なので、語学力が必要だったり、商談で使用する資料の作成時や、プレゼンではITスキルが役に立っています。また、国際経済学のゼミではスピーチやグループ発表を行っていたので、積極性も培うことができました。このようなスキルは、仕事をしながら習得するのは大変なので、在学中に培えたことは、私の武器になっています。また、就活中には、さまざまな企業説明会に積極的に参加し、情報を取得していました。現在は、量販店への売場提案や販売促進プロモーションの支援を担当しています。私の提案が採用され、お客様に購入いただいた時や、売上が伸びた報告をいただいた時に、とてもやりがいを感じています。将来は、商品企画部で、新たなロングセラー商品を生み出したいと思っています。

京セラ株式会社

基礎をしっかりと学び、英語力とITスキルも習得!
業務に生かせられるので、日々やりがいを感じています。

川中 美海さん

川中 美海さん

2019年3月 経済学科卒業
大阪府・早稲田摂陵高校出身

私は、会計職などの業務に興味があり、入社を決意しました。現在は、京セラのグループ会社や子会社の余剰資金を貯金や債券で運用する財務部に在籍しています。在学中、金融論のゼミで仮想通貨を用いた株式投資シュミレーションをしたり、統計学を学んだことが、現在の業務に生かされています。また、英語を使う機会も多く、ITスキルも必要な部署なので、求められる仕事を滞りなく処理する能力が身についていると実感できています。経済学部では、このような基礎をしっかりと学ぶことができたので、自分がめざす就職先の選択肢も広がりました。今後は、先輩に追いつけるよう、日々スキルアップできるように心がけ、重要な業務を任せていただけるようになりたいです。

和歌山県庁

夢への第一歩がすぐそこに!
積極性を身につけ、公務員試験に挑みました。

奥村 穣馬さん

奥村 穣馬さん

2019年3月 経済学科卒業
和歌山県立日高高校出身

幼いころから人々の生活に密接な関わりを持つ、行政の住民サービスに関心があり、1年生の頃から公務員をめざしていました。広い視野を得るために、民間企業のインターンシップにも参加していました。公務員講座も受講し、試験対策に役立てていました。また、経済学史のゼミで繰り返し鍛えられた、人を引き付けるプレゼン能力や、心血を注いだバレーボールサークルで培った仲間を思いやる社交性やコミュニケーション力は、今の仕事の中でとても役にたっています。現在は、和歌山県の商工や観光、労働関係の振興や支援に携わっています。まだまだ半人前なのでさまざまな知識や考え方を周りの方々から勉強し吸収したいと思います。今後はさまざまなポジションで研鑽を積み、県民の方に信頼していただける行政マンをめざします。

大阪市役所

ゼミで被災地を訪問。公務員への道を歩むきっかけに。
今は防災計画の改訂に取り組んでいます。

今仲 康輔

今仲 康輔さん

2019年3月 経済学科卒業
兵庫県立川西北陵高校出身

私が公務員をめざしたきっかけは、経済地理学ゼミのフィールドワークで福島県の被災地へ訪れたことです。復興に向けたまちづくりを体感し、卒業後は地域の活性化や復興支援に携わる仕事に就きたいと思いました。近畿大学には公務員をめざす学生のための公務員講座があり、独学での試験対策は不安だったので受講していました。試験に対するアドバイスだけでなく、不安なことも相談にのってもらえたので精神的な面でも助かりました。現在は、大阪市役所の危機管理室に勤務しています。防災計画の改訂等に携わっており、市民の方に安心していただける大阪市をめざし、日々の業務に取り組むことにやりがいを感じています。